SOUND OF DRUMS

第16節 柏戦 雨  

拓
グラブを叩きつける六反と顔ににじみ出る牛之濱。
気持ちは伝わるも勝利に結びつかない。
まわし、すごいですね。楽しみ方に余裕が出てて少しうらやましい。
まわし
今年レベスタ初スタメンの六反、小原。アビスパは前半なんとか0で抑えるというプランだったか、
特にカウンターを喰らわないように気を使ってるように見えました。
中盤の守備も惇の一対一の頑張りが印象的、もちろん鋭くカウンターを狙う事も汲み取れました。
六反
惇
ほとんどの時間帯で優位に進めていただけに悔しい。
レアンドロ・ドミンゲスを囲うことに成功し、柏はどうやらやりにくそう。
Lドミンゲス
重松が速い時間で足を痛めて爆発的なダッシュがいつもより見られなかったのは残念。
それでも城後、佑昌らとフィニッシュに持ち込み、
惜しくも決めてればという場面がいくつもありました(しかしそこが今一番重要なポイント)。
重松
城後
そうしているうちにレイソルは布陣を修正し中盤を厚くしてから徐々に攻め込んできた。
1失点目もゴール前のクリアを易々と相手に渡してからの展開、
茨田とパス&ゴーするレアンドロに引き付けられ、距離を空けていた田中に決められる。
茨田
田中
0-1
それでも試合は悪くない。松浦のドリブルは本当に効いていたし重松の勢いも相手を押していた、
だけどPエリアに侵入しての、決定的なシュートが無いまま時間は進む側面も。
松浦
柏は守備が堅い。アビスパの狙い、ポイントをしっかり押さえている。
アビスパはロングボールが使えないなど、攻撃にバリエーションが少ないのがやはり厳しい。
そうなるとセットプレイを強みにしたい。重松のFKは惜しかった。
重松
おしい
CKでも高さが足りず(中町がいるとグッと強みは増すのですが)。
63分の重松のシュートは最大のチャンスの場面でした。ここも必ず決めないといけなかった。
CK
超惜しい
フレッシュな牛之濱を投入、強い気持ちを表現できる選手。
守備面を考えるとややバランスを崩して走る場面もあったけど、
選手もそれぐらい自分で判断して行動しないと、勝てないのかもしれない。
牛之濱IN
拓
成岡もこの日のポジション柄、後方からバランスを考えてプレーして見えたけど、
攻撃参加が少ない。ミスがあるわけではないけど、持ち味を発揮できるような場面が見られ無い。
若いチームの中で成岡が攻めるという意思表示を強く発する事が大事だったと思う。
交代で入った意味をもう少しアピールして欲しかった。
成岡
終了間際の失点は精神的に堪えます。
相手より悪い試合運びを進めてたわけでは決して無いのに。
0-2
このチームでJ1を戦い抜く以上、グループで立ち向かわないとなかなか個では勝てない。
その反面、昨年のチームより高さやサイドバックの攻撃面で物足りない分、
個人が勇気を持って100%の持ち味を出さないと勝てない。
冷静かつ大胆に、惜しかったばかりでは時間は過ぎ行くばかり。
悔しい

それとレイソルの北嶋がやってたような、オフサイドとのギリギリを狙って飛び出すような動き、
ユタカにあれを専念させてやりたいのだけど。
今やってること、本人はチームの為にとすごい頑張ってると思うけど、
サイドに流れてタメを作ったり、ロングボールの基点になったりとかは持ち味と違うと思うんだけどな。


きょうの1曲 nujabes 『Luv (sic) part 4』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1010-b8d3cfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)