SOUND OF DRUMS

第18節 磐田戦 悔しさ続く  

-
磐田にゆかりのある選手スタッフが多いアビスパの中で
今年は特に(当然)成岡には期待を掛けまくっています。神様仏様クラスで。
少しずつ応えてくれて来たでしょうか。
成岡翔
勝利は遠いけど、決してチームがバラバラになってる感じはしません。
バラバラになった感じは知っている(体験談)。
勝つぞ
日本代表のレギュラーFW前田遼一。見張る。
前田対小原
六反も落ち着いた働きを。カウンターに繋がる素早いスローが好印象でした。
六反
押し込まれながらも寸前で防ぐ。これなら大丈夫かなと思ったけど、
寸前
直後にCKで、セットプレイで決められる。
でも金園ってとてもいいFWだと思う、いいなあ(なので荒田貸して)。
どうやら神山とか柳楽の高校の後輩だとか。
0-1
歯が取れたのですか、那須。
歯
Pエリアで決定的なシュートは打てないながら、遠目から狙う。
和田は積極的に打ってましたね。
和田
難敵ジウシーニョを囲う。いらいらさせる事には成功しましたが。
ジウシーニョ
大輝がうまくはずされて山田に抜け出される。
個人の能力にそんなに差があるか。差はあると思うけど、防げないものか。
山田
0-2
この日の城後は磐田ディフェンダーの裏を斜めに飛び出し続けた。
オフサイドや阻まれたりし続けたけど、これほどまで繰り返した働きは新鮮で好印象でした。
業界用語ではダイアゴナルに飛び出すと言うっぽい
城後
ハンドと取ってもらうにはやはり微妙でした。しかしこの日の主審氏はいい笛の90分だった思う。
中村太氏、憶えておきます
後半もクロスを狙う和田、シュートだったのかバーに当たったシーンは惜しかった。
和田
佑昌も今年はシュートまで持ち込めない。フィニッシュがうまいだけに、
去年永里源気が量産したような形ができないでしょうか。
佑昌
セットプレイの展開でもなかなか得点が奪えず。
奪われてカウンターに移られる嫌な形は作られなかったけどセットプレイで点を取れないと、
強烈に点を奪える選手や形が無いうちみたいなチームでは厳しい。
守られる
磐田は川口能活が締める。
アビスパにも今必要なのはピッチの中で引き締めができる存在。
叱る
怪我明けの英也、良い動きしてましたね。
軽快なステップは相手にとって厄介なのを再確認。また得点量産体制に入って欲しい。
英也
1点返す。ノリの最高のクロス、
ノリクロス
飛び込んでいた成岡のバッチリのヘディング。理想的なゴールでした。
成岡は磐田相手に本当に気合が入っていましたね。うれしかったゴール。
翔ぶ
1-2
ノリのクロスも僕の記憶の中で史上最高に良かった気がします。
やっぱりサイドバックは得点を演出する仕事も担ってるわけで、
ノリにはいつももどかしい思いを抱いていました(期待しているのです)。
これからももっと力を発揮して欲しい。
いい
重松もパワフルさを出して攻めに掛かる。
しかし前半から守備時には必ずリトリートしている磐田守備陣を崩すのは難しかった。
リトリート=ほとんどの選手が自陣に下がりゴールを堅く守る戦術
松浦も要求しながら、
松浦
成岡もこの試合では存在感があった。
成岡
失点があるから負けるのだけども、失点だけが悔やまれる。
ファイトしてるし、一丸となって向かっているのに。
1-2
結果がついてこず観客も減り続けている。しかし我々はどこまでも応援し続けます。
今が良いと思ってる人なんていない。選手も、監督も、会社も応援に応えて欲しい。
SA
新聞紙上には補強の話が出ていましたが、
やるなら去年の戦力より上積むような形をぜひお願いしたい。
どうしても誇らしかった昨年と比べてしまう。源気やジャンボは新天地で活躍してるのだから。
なぜ放出したんだ、昨年の方が良かった、ともう思い返したくない。
A
選手たちは補強の話が耳に入ったなら、なにくそと奮起して欲しい。
補強なんていらねえよ、と力一杯アピールして欲しい。試合に出れてない選手はより一層に。
J1の、現在のアビスパ福岡を誇りに思いたいのです。
SA

延期となっていた甲府戦がやってきます。楽しみであるし、絶対負けたくない相手。
永里源気と会える事を楽しみにしています。勝つ。


きょうの1曲 Memory Tapes 『Bicycle』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1011-66218e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)