SOUND OF DRUMS

第4節 大宮戦 勝利掴む  

なんか日本語が変
この夜みたいな苦しい試合で勝つのが勝てるチーム、いいぞ!
福岡市周辺は三日連続の夕立でしたが試合開始前には上がり、
若干涼しい風の舞うレベスタでした。
レベスタ
ノリ、200試合おめでとう。ここ最近のいいパフォーマンスを続けて欲しい。
200
開始です。雑なプレーが見られ、少しフワフワしたところもあった両チームの展開、
前半の大宮は足元で繋ぐ事にこだわって見えた(セレッソを思い出した)。
長い時間ずっとボールを回される時間もあったけど、決定的な形は許さなかった。
あつい
アビスパはロングボール、ドリブル、カウンター攻撃と、多方面から打開を図ろうとするけど、
この試合も問題は決定力。ゴール前までのプロセスは良いんですけどね。
主税、久しぶりだったな。アビスパが出来立ての時、彼ら77年組は本当に誇らしい存在でした。
主税
Jリーグきってのストライカー・ラファエル、抑えることができた。
ラファエル
この写真、昨日撮った中で一番好き
李天秀も辛抱強く抑える。両者とも過密日程の影響か、本調子ではない感じでしたが。
イチョンス
中町も存在感は見せながらも、らしくないミスもあったりで100%にはもう少しか。
マチ君
城後は1トップを始めた昨年までの下がってボールを受ける形に加えて、
オフサイドギリギリで飛び出す事を狙い続ける動きも加わってきました。FWらしくなってきた。
本職っぽい動き
松浦は中央に膨らみながら切れ込みシュートに持ち込む場面が目立ちました。
早くゴールが欲しいでしょうね。
松浦
攻めながらゴールが遠い、いつもの嫌な展開に流れそうな、
悪い予感を吹き飛ばしてくれた待望の先制点は前半の終了間際。
CKを相手GKがパンチングしたボールの落下点にいたのは成岡、
放ったヘディングからのロビングボールは長い滞空時間のままゴールに吸い込まれる。
1-0
はじけますよね、そりゃ。
HUG
後半に入っても狙う。中町が戻ってきた事で単純に得点力の増加が期待できます。
狙う
マチ
和田もいいオーバーラップしてましたね。この試合は攻守にとても良い働きをしていたと思います。
タクミ
城後、自分が強引にシュートへ持ち込む事を増やしてもいいと思いますよ。
アイデア自体は面白い事たくさんやってますけどね。
それだけに得点を重ねる程、自信に変わるはず。
城後
無理をさせられない中町からマークを受け継ぐ大輝。頼れる二人。
キャプテン
そして英也、なんか雰囲気出てきましたね。
ヒデヤ
ヒデヤ
成岡も後半は突出して目立ちはしませんでしたが、相手にとって面倒くさい働きだったはず。
成岡
佑昌も狙う。
佑昌
しかしその数倍、大宮が攻めてくる。辛抱する時間は長かった。
守る
東のアクロバチックなシュート、ラファエルがふかした場面は特に危なかった。
後半の深い時間帯は危機だらけ。でも運もあったし、六反はこの試合はよく守りきりました。
あぶなかった
あんなに危なかったのに僕は不思議と得点を取られる気にはなりませんでした(なぜだろう)。
ロング
4028人という寂しい数字であったけど、レベスタは一体感がありました。
リードしてる展開でロスタイム近くになって生まれる雰囲気、あれは僕らの強み。
あつく
国際審判員ミスター家本の高らかに上がるたくましい両腕、最高の瞬間。
スペシャルレフェリー、いい笛の90分でした
疲れの溜まる時間帯で佑昌のスピードあるキープ力も有効でした。
みんな良い顔してますね。監督はまたも人一倍嬉しそうだった。
佑昌
監督
成岡、いいですね。見てる僕らも裏をかかれるようなボールの操り方、好きです。
本人は自らを「ゴールを取る選手」と言ってたので、その方向で引き続きお願いしたいです。
いい笑顔
アビスパにとって毎試合が正念場、ひとつずつ確実に勝利を狙って行きましょう。
次も

謙虚さがにじみ出て好感持てる成岡が福岡を、
アビスパをもっと、ずっと好きになってくれるといいな。
そんな少し余裕を持って見られるアビスパで居続けたい。
だけど、せっかくなんだからこの言わば切羽詰った状態も、
楽しみに変えながら闘って行きたい。ひとつずつ、必ず上に登って行きます。


きょうの1曲 rei harakami 『lust』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1015-2f8c7d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)