SOUND OF DRUMS

第19節 名古屋戦  

 
とても暑い一日でした。立っても座っても体力消耗するような、
それでも始まる前は希望に溢れて。
ビッグフラッグ
名古屋、屈強な相手に前半は自由を許さず。
ケネディらは明らかにイライラしてた。
ケネディ
田中同士。
田中
圧倒される場面がいくつもありながら、城後はカウンター時には突破を試みる。
城後
中町も隙を見つける事に奔走。隙はあったんですよね。
中町
体も張って守る。
争い
デカイ
ノリがいつの間にか中に入りジャンピングボレー。決まったらカッコ良かったなあ。
ノリ
成岡も潤滑油になりたいところだけど、一人で全てできる選手ではないだけに、
もうひとり誰かいたら。それがハマゾッチであって欲しい。
成岡
後半早々、右サイドから破られて失点。
0-1
圧力に負けじと奮闘しするも難しかった。
中町
城後もやれるだけの事をやろうと、必死さは伝わる。
城後
スルー失敗は何とも勿体無い気にさせられる。
今はプレーのチョイスは確実なものを選択して欲しい。
と言いつつ、個の実力に差がある今は意外性で勝負しないといけない、と思うところも確かにある。
スルー
先制されると重苦しい雰囲気が支配し、圧倒されたまま。
0-2
惇は希望を見せてくれる。何とか打開しようと心意気を感じる。
惇
永井は速いですね。改めてアビスパに来てくれてたら、
こんなに今苦しまなくても良かったのかもと、思ってしまいました。
永井
PKは微妙に感じました。現場では確実に違うと思ってた。
VTR見たらやっぱり微妙・・・。
佐藤主審とは以前から相性悪い気がします
0-3
増川、良い選手になりましたね。アビスパに帰ってきて欲しい。
旧友
選手がずっとアビスパにいたいと思ってくれるようなクラブになって欲しい。
末吉は前半は良かった。いつまでも俺たちの末吉でいて欲しい。
末吉

たぶんこんな順位や状況じゃなかったら、
もっと普通に悔しい気持ちだけで帰れた試合だったでしょうか。
前半特にとても楽しめた。やっぱりJ1はいい。すごくいい。
最後のPKもあり後味悪いままスタジアムを後にしましたが、
試合はすぐまたやってきます。心を込めて応援。


きょうの1曲 YOUR SONG IS GOOD 『B.A.N.D.』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1020-4cfcb048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)