SOUND OF DRUMS

33節 浦和戦 惜別  

 
着いてからびっくりしました、開場前から赤赤赤。
赤
僕自身久しぶりのレベスタ、やっぱり最高のスタジアム。
いい天気
気持ち盛り上がってきます。
職人のマコ幕
レベスタ最終戦、そしてマコさんのレベスタ最終戦。
田中誠という男もアビスパにふさわしい選手でした。
ラスト
試合です。浦和は原口、梅崎が飛び出してくる。
柏木が虎視眈々と狙ってる。アビスパはオフサイドの罠を敷き許さない。
オフサイド
攻撃面ではつけ入る隙があった。想像していたよりプレスに来ない。
意図的だったのかなあ。それにしてもこの雰囲気、痺れました。絶対に勝ちたかった。
惇
そうこうしてるうちに先制点を英也が。早い攻撃でした。
ボールを受けてから左足を振りぬくまでのモーションは流麗かつ弾道鋭いものでした。
1-0
ガッツポーズの間から見えたの歓喜。
それまでの勢いが止んだ浦和ゴール裏の静まり様も痛快でした。
HIDEYA
松浦も巧みなドリブルで翻弄。頼もしいなあ、返したくないですよ。
松浦
降格争いの中、負けられない浦和も必死。とにかく尋常じゃ無い必死さを感じました。
裏を狙ってくる
前半リードしたままで終わりたかった。
柏木のシュートは小原に当たり方向が変わりゴールへ。1-1。
柏木
必死
うちだって負けられない。キャプテンを投入。
中町
成岡も起点になるべく奔走。
成岡のフィットが今シーズン早い時期から為されてたら、と思います。
良い選手ですよね、ホント。
成岡
松浦のシュートは惜しかった。これが決まってたら。
というシーンが今年は全体的に多かった。こんな順位じゃなかったと思う。
おしい
パスミスからの流れ、梅崎に素早く抜け出されたところを末吉がたまらず後ろから。
退場は仕方ないか。末吉は本当に良い選手だけど、露骨に手を使う癖は治した方がいいと思う。
そうしたら将来代表だって遠くないはず、と今年J1で闘った中で本当に思いました。
無念
一度蹴り直しがあるもゴールを許す、悔しい。
1-2
大分時代にも対戦した梅崎は良い選手に、怖い選手になりましたね。
この日も何度脅かされたか。チャレンジを繰り返してきた。
梅崎
退団が決まっているノリを投入。
6年もの付き合いの間、いろいろ苦楽を共にしましたね。
ノリ
城後もピッチに。はじけて欲しかったけど、浦和の鬼気迫る勢いがそれを許してくれなかった。
城後
坪井
悔しい敗戦。
1-2
マコさん
さびしいですね。
ノリ
清水もハマゾッチも早すぎるお別れ。
ハマ&ジロー
浅野監督の言葉はいつも心に響きました。
またいつかアビスパに戻ってきて欲しいと切に思います。
監督
社長も来年は強い決意を実行に移して欲しい。
僕らに大きな夢を見せて欲しいです。できる限り支えますから。
社長
マコさん本当にありがとう。
マコさん
ありがとう
マコさんの胴上げの後にはノリも、
ノリおつかれさま
そして次は誰だとなった時、ハマ!ハマ!となり、
ハマハマ
捕獲・・・。
捕獲
ワー!
実行
監督も。苦しかった事の多かった一年だけど、
笑顔で終わることができてそれは本当に良かった気がしました。
監督

しかしあと一試合残っています。
意地を見せて、僕たちに勝利の喜びを、
この2011年アビスパ福岡での勝利を最後にもう一度味あわせて欲しい。
心からそう思います。


きょうの1曲! orbital 『One Perfect Sunrise』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1032-7a8ee00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)