SOUND OF DRUMS

第37節 岡山戦 抜け出せず  

 
曇りで開始前は肌寒い津山。
ファジアーノ戦はいつものカンコースタジアムでなく、年一回という津山市での開催でした。
津山陸上競技場
 
スタメン
ファジアーノは整備されたチーム、プレスも厳しい印象でした。
前線でも基点を作らせてもらえない。
囲まれる
開始すぐはシュートに持ち込む展開も、
成岡
坂田
カウンターを喰らい即座に失点。
川又
0-1
さらに追加点、寄せてきれて無いんですよねえ。
今年の失点ほとんどそんな印象。
寄せてない
0-2
古賀兄もらしくないミスが連発。
チームの精神的な柱としても、単純でピンチに繋がる大きなミスは見たくなかった。
ただ、普通の精神状況でやれない状況下にあるのも確かだと思う。
兄
川又は危険な選手でした。ゴール前では小原が掻き出す危ないシーンも。
川又
あぶない
この試合も足元で手詰まりになりバックパスが多かったのですが、
空中戦でもなかなか勝てなかった。
空中戦
それでも後半戦は圧倒的に押しまくる、前半と後半はまるで別のチーム。
末吉のスルーパスを城後がノートラップでシュートしゴール、反撃の狼煙を上げる。
末吉
シュート
1-2
よしよし
攻めに攻めた、しかしクロスバーに阻まれる事も二度。
バー
惇は少し、審判の心証を損ねるような態度は慎んだ方がいいと最近見て思います。
腕章も巻いてるのだから冷静な対応を。もったいない。
惇
前半はプレスに苦しんだミンジェも後半はチャンスを生み出した。
ミンジェ
しかし岡山も体を投げ出して守る。
体を投げ出して
後半のチャンス増は成岡の好パフォーマンスが要因のひとつ。
チャンスメイクにシュートに惜しかった。
逆転して勝った試合だったなら、成岡の貢献が高かった、と言えた試合だったでしょう。
成岡→石津
成岡
成岡ヘディング
ロングボールが集まる西田も体を張るが、高さでは中々優位に立てず。
西田
空しいホイッスル。前半の内容が残念すぎた。
終了
 
 

とにかくチーム全体で足が動かない。
岡山はスペースを見つけて人とボールを楽に動かし簡単に、シンプルに攻めた。
絶望感を覚えた前半45分でした。

僕がいた場所には相手サポもいたわけですが前半から、
「もう3点は取れた」「大丈夫か?、アビスパ」、
その他選手(俺達のかわいい選手)を軽く見下すような声が次々と聞こえてくるわけですよ。
アウェイなのだから仕方ない、だけどそれにしても、とてつもなく恥ずかしくて悔しくて。
そんな試合でした。

たまにしかアウェイに行けない僕がそうなのだから、
いつもいつもアウェイの地に駆けつけるサポーターにとって今年は僕の何倍も
悔しい思いをしてるのだろうと想像できます。
アビスパはそんな思いを応援する者にさせ続けてはいけない、絶対にいけない。
こんな試合を繰り返すのはプロのチーム、クラブじゃない。
サポーターのプライドも守って欲しい。
残り少ない試合、下を向かず、全部勝つくらいの気持ちでやって欲しいと願います。


城後のゴールが決まった後、それまで余裕のあった相手サポーターが
少し黙ったわずかな時間だけニヤリとできました。
これもまたアウェイ観戦の醍醐味なのかなと、思ったりもするんですけどね。


きょうの1曲 山下達郎 『SPARKLE』

category: Avispa

tb: 0   cm: 2

コメント

hakubiさん、勝負はともかく津山はいい街でした。
ホルモンうどんもおいしかったです。
帰り間際に寄った院庄のハードオフの楽器とカメラの豊富さに驚きました(笑)
また必ず行きたいです。

URL | minorururu #-
2012/10/08 22:19 | edit

津山開催

津山在住のhakubiと申します
津山までお越しいただきありがとうございました
福岡さんにとっては残念な結果でしたが、坂田、城後のプレーを生で見ることができ、大きな声では言えませんが嬉しく感じています
後半はドキドキの45分でした

URL | hakubi #-
2012/10/08 10:56 | edit

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1059-49a6756e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)