SOUND OF DRUMS

中国リーグ第13節 レノファ山口対佐川急便中国SC  

石田
好調のチームがこのまま上昇しきれるか、期待を持って見に行ったのですが、
相手守備の高い集中を打開しきれず、厳しいスコアレスドロー。
個人的にこの試合はなんとなく平林に注目して見てました。
平林
序盤は飯塚が良い形でボールを持ててゴールに迫ろうとするも、
低いDFラインを敷く佐川はバイタルエリアへの侵入を阻む。
飯塚
CBなのにCKを蹴っちゃう(しかも正確な)馬場選手にも注目。
馬場
右SB高田のオーバーラップや大きなコーチングは存在感こそありましたが、
状況が好転する気配が見えず。開始から大きなうねりも無く、前半を終えます。
高田
後半もなんとか攻勢に転じたいも、閉塞感は拭いきれず時間がどんどん進んでいきました。
福原
ここまで9得点を多く挙げている強いヘディングとポストワークが持ち味の
石田の周りには特に相手選手が密集し、自由に仕事ができない。
石田
好調続き10得点を挙げてる大山恭平も持ち味が殆ど出せず。
恭平
平林も広い範囲を動き回りましたが、個で打開するには至らず。
ミスは少ないレノファでしたが、得点に繋がる匂いというか気概を最後まであまり感じなく思いました。
時間が少なくなる中では、もっと単純に前線へボールを運んだり、
人数を多く前線へ割いたほうが良かったのでは、と感じました。引き分けは負けに近いのですから。
平林
終盤投入されたキムドフンはもう少し期待される意図を汲み取ったほうが良かったか。
そこはパスじゃ無いんだよ、シュートなんだよ!と思わずうなってしまいました。
佐川DFがゴール前に多く人数固めていたのだからこそ、爆発力ある
あのミドルシュートを期待したのですが。
キムドフン
久しぶりのレノファ観戦でしたが、いつもは中央から効果的な配給があったり、
これまで見たアンカー筒井選手は石田や平林へのサポート等も効いてたのですがそれが無く、
サイド攻撃も蓋されて不発、そう感じました。この日アンカーに入った前田選手の
問題というよりも佐川側がレノファのポイントのひとつがアンカーと前線(石田)らの関係だと、
対策を施して集中切らすこと無くケアしてるようにも見えました。
前田
決して選手がファイトしてないとは感じませんでしたが、結局0-0。
勝ち点2を落としてしまいました。
しかしこれからも常に勝ち点3を取らなければならないという事は変わりません。
中山監督がこれからどう巻き返しへ導くことができるか、期待します。
監督

この日も2000人を超える観客が集まりました。山口で生活してると、
レノファの認知度と期待度は日を増すごとに高まっていく事を感じます。
今年はチャンス、J3参入する事は今年を逃すとより難しい道になる事とも思います。
他の上位チームとの対戦も残ってますし、チャンスは逃さずです。
気持ち折れることなく前向きに、冷静かつ大胆に力強く闘って欲しいと微力ながら思ってます。

category: Renofa

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして。このブログを書いてる者です。
僕はサッカー同好会程度の経験と自慢できるほどの観戦歴は無いので、
勘違いしたり、偏ったりしてる感想ばかりだと思います。

他のブログさんの事は僕はよくわかりませんし、
客観的な意見、細かいところなど浅く広く、
いろいろな意見があって良いんじゃないでしょうか。
ブログって書く人の個人的な日記みたいな物だと思ってます、僕は。

僕もそんなに考えて書いている訳ではないし、
他がどうだとかはあまり、自分の事しか考えてません。
なので他の方を咎めたりするのもあまり好きでありません。
そこだけが引っかかったもので。生意気言ってすみません。

URL | みのるるる #-
2013/06/10 18:33 | edit

あまりこのようなことを言っていいのかわからないですが、この前の佐川急便戦、こちらのブログが一番的確に戦評をしているのかなと感じました。
選手歴も含めて、サッカー経験が相当長いのではないでしょうか?笑

他のブログではスポンサーが挨拶で相手を挑発した〜とか余計なことばかり書いてますし、走りきれてないといった漠然とした感想ばかりでm(__)mそれがあろうが無かろうが佐川は勝負をしに来てるっちゅうねんサポも悔しいが選手が一番悔しいのだぞと心の中で思っていたのでこちらのブログを見られて良かったとです。

URL | 3944 #-
2013/06/10 07:38 | edit

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1076-d36c7169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)