SOUND OF DRUMS

中国リーグ第16節 デッツォーラ島根E.C対レノファ山口  

 
デッツォーラ島根とレノファ山口は並々ならぬライバル関係という事で、
いちサッカーファンとしても見逃せないという思いから、
この日デッツォーラ島根のホーム、島根県浜田市のサンビレッジ浜田まで行きました。
いい天気
レノファは前節スタメンのベテラン福原がベンチにもいません。
代わってアタッカー・キムドフンがスタメン。JFL讃岐より新加入FW岡本が初スタメンで、
ここまで10得点のFW石田がベンチ。その他、少々配置を変更してきました。
円陣
山口からのサポーターがかなりの人数を占めてたのですが、
島根を応援する多数のチビッ子サポーターもメガホンで後押し。
競り合う
サンビレッジ浜田は人工芝。その事以上に高台で風がとても強く、
前半風下のレノファは悪条件を持って戦うことに。それらのやりにくさが見て取れました。
CKから
開始2分、島根の右からのCKにFW23番深山が右足で合わせたボールは、
群がる選手達の頭を越え、吸い込まれるようにゴールネットに入っていきました。
レノファにとって早すぎる失点。深山選手も若干フリーの状態でありました。
深山
1-0
よろこぶ
9番中田健太郎選手は横浜FCにもいたみたいですね。
ここまでのアシスト数がリーグトップという事で注目して見てました。
中田選手だけじゃなく、24番の田平や3番下村、8番武田らも良い選手でした。
中田
レノファはこの日CBに位置した馬場選手の持ち味、攻撃面で存在感を出したかったですが、
島根の寄せが速い。レノファは自陣から出られない状態が続き、
セカンドボールも我が物にできない。さらに島根のショートカウンターは脅威で、
成績どおりの強さを体感しました。
馬場
島根GK濱川アーレン優也選手、大分ユース出身らしいですね。
大柄で存在感があり、この日はまさに壁となる存在でレノファは苦しめられました。
濱川アーレン優也
レノファは左サイドの孫君と恭平を高い位置まで押し上げたいし、
前線中央に位置した岡本に何とかボールを入れて基点を作りたかったも、共に抑えられる。
チーム初シュートとなる恭平のシュートも開始から30分を過ぎたあたりだったでしょうか。
岡本
恭平
難しい戦いを作っていた風向きも代わらぬまま後半に入ると、今度はレノファが攻勢に転じる。
キムドフン
この試合レノファはアンカーに入った碇野選手は持ち味を出せなかったか。
攻守の切り替えは島根が整うより遅く感じる場面が目に付き、
碇野には特に攻撃に転じたい時にサポートに走る場面が多く欲しかった。
碇野
孫君も高い位置まで攻め上がる場面は多く作れなかった。
運動量落とすこと無く、なんとか打開しようという必死さは伝わりましたが。
孫君
そんな中、後半岡本がPエリア内で倒され審判もペナルティスポットを指しましたが、
その前に副審がオフサイドの判定。残念。
倒される
オフサイド
時間が経つにつれて高田選手の攻撃参加もやっと増えてきました。
高田
58分頃、GK高宮選手が抜け出そうとする島根中田を倒してしまいPK判定。
倒す
キッカーはここまでリーグ得点王の島根10番隅田(元京都・長崎)でしたが、
高宮が見事PKストップ。レノファにとって窮地から救われる瞬間でした。
(見守る中原選手の向こう側で高宮がストップ)
止める
レノファは尚も攻撃を続けます。
中盤で島根のプレッシャーを受け続けるも平林は奮闘。
平林
しかしながらキムドフン選手は持ち味が出せなかった。
巧く攻撃に絡めず孤立する場面が多く、フィニッシュまで持ち込めない。
キム
岡本や恭平も前を向いてシュート体勢に持ち込もうとトライするも、
島根の人数を掛けてのプレッシャーや個の強さは際立っていました。
岡本
恭平
深い時間帯に入り島根・石田監督の「相手の嫌な事をしよう」というコーチングが響く中、
レノファはセットプレイでの打開も図りたかったが、セットプレイに持ち込めるチャンスも少なく、
後半は殆どレノファ陣内のハーフコートゲームながら、もどかしい展開が続きました。
セットプレイ
石田
恭平中原
島根GKアーレン選手には2度3度と至近距離からの決定機を阻まれ、
ポストにも嫌われるシーンがありました。惜しかった。
阻まれる
結局島根が1-0で勝利。レノファとしてはつくづく開始早々の失点が悔やまれました。
1-0
整列
整列
終了後、プレイの確認作業をする岡本と孫君の姿を見て、
選手も悔しさ残る試合だったのだな、と感じ取れました。
孫君岡本

それにしてもデッツォーラ島根の強さに驚きました。
相手を無力にする守備での連動性、個の強さ、セカンドボールへの反応の速さ、
攻守の切り替え、とりわけショートカウンターへの移行の速さ、素晴らしかった。
楽しそうにサッカーしてるのもとても印象的でした。

レノファとしては残り試合少ない中で厳しい結果となりましたが、
全国社会人サッカー選手権大会出場への挑戦、なによりリーグ戦も残っています。
地域リーグながらアウェイに数百人も駆けつけるサポーターの期待を胸に、
未来へ繋がる戦いが見たいものです。


きょうの1曲 RIDE 『Vapour Trail』

category: Renofa

tb: 0   cm: 4

コメント

僕も孫君をとても応援しているので、頑張ってほしいです!

URL | みのるるる #-
2013/07/02 21:46 | edit

ありがとうございます!!

アーレン。山口出身と言っても転勤族です!!小6から中3まで岩国市在住で、中2秋からクレアーレでした!!
レノファ戦の夕方、孫選手パパにメールしたら、携帯かかってきてお話ししました。孫選手パパとは、サッカー友ですね!!

URL | アーレンパパ #-
2013/07/02 20:57 | edit

パパさんはじめまして、このブログを書いてる者です。
アーレン選手、素晴らしいセービングの連発でしたよ。
デッツォにとっては最良の、レノファにとっては厳しい試合でした。
山口のご出身とは存じ上げませんでした。自慢のご子息ですね!
益々のご活躍をお祈りします。

URL | みのるるる #-
2013/07/02 18:00 | edit

Gkアーレンは、クレアーレ出身です!

お疲れ様です!
この前は、素晴らしい試合だったみたいですね!!
息子アーレンは、山口県クラブチームクレアーレの出身です!
中山元気監督からサインをしてもらったこともあり、レノファを応援してます!!特に孫選手、渡辺選手を応援してます!!今後ともよろしくお願いいたします!!

URL | アーレンパパ #-
2013/07/02 12:19 | edit

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1079-222f80a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)