SOUND OF DRUMS

山口県サッカー選手権大会2回戦 レノファ山口対山口合同ガス  

 
天皇杯山口県予選を兼ねる大会を山陽小野田市の
おのだサッカー交流公園へ見に行きました。
中国リーグ所属のレノファと山口県リーグ所属の山口合同ガスの試合。
この写真の時みたいに太陽に雲が隠れてるときは良いんですが、
午前10時のキックオフ、その時点でもう暑くて暑くて。
AM10時前
山口県代表になったらまず秋田県代表(ブラウブリッツ?)と、
そこで勝利したらユアスタでベガルタ仙台とらしいです。夢広がりますね。
馬場
岡本
レノファにとって相手はカテゴリーがひとつ下という事でビッグゲームになるかな、
と、思ってたのですが、なかなかしんどい試合展開。
高田
山口合同ガスの狙いは明快、
90分間の殆どを前線2枚こそ前目に位置も、あとの8人は深く固める作戦。時に10人全員で。
うむむ、カウンター狙いか、セットプレイ狙いか、それともPK戦狙いか、
と思えるようにジャイアントキリング作戦を徹底。
そして空中戦やルーズボールの争いではレノファに負けず、
守備でも集中する場面が見られました。前日も1回戦を戦ってたんですよね、すごい。
守備
前半、膠着した展開なのにミドルシュートがあんまり無かったなと思ってたら、
後半は一転してミドルが多くて。試合運びの中で効果的になれば良かったけど。。。
19番石田選手は惜しいシュート、決めたかったシュートが多かった。
石田
孫君
佐藤
平林、涼しげ。
平林
後半5分あたり、やっとボランチの筒井選手がグラウンダーのミドルシュートを突き刺し先制。
1-0
これでやっとノッてくるかな、と思いきやなかなか。。。
CK
孫君
ベテラン審判さん、「お願いします」や「ありがとうございます」など丁寧な言葉遣いが印象的でした。
山口合同ガスは山口県内ではテレビCMでおなじみです(プチ情報)。
合同ガス
終了間際、山口合同ガスが連続攻撃でゴール前に迫るも、
レノファはなんとか凌いで1-0の辛勝。
1-0

この日のレノファは勿体無いボールロストをする場面も見られ、
時間が経てば相手も消耗するかなと思ったけど、消耗はお互い様で、
集中しきれないところがありました。
アタッキングサードと言われる場面でも勿体無いミス、
細かなズレで噛み合わないシーンが多かったですかね。

これからのいわば「一発勝負」での戦いの中で、相手がリードしてる展開で、
深い時間帯にこの試合みたいに超リトリート(ベタ引き)してくる
相手も出てくる事は予想されます。
この日の事は良い経験、良い糧になったと切り替えてやるしかないですね。
日光照り返す人工芝だったし、この酷暑では普段普通にやれる事もできなかったかな、
と今思えば少し気の毒に思います。

ほんと見るほうも暑くて暑くて、この時期の試合、大変。。。
お疲れ様でした。


きょうの1曲 (((さらうんど))) 『Imagination.oO』

category: Renofa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1082-7a809743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)