SOUND OF DRUMS

32節 千葉戦 雨と涙と(3-4)  

 
昨年は違ったはずですがなぜか千葉とやる時は雨の印象が。
やはり2010年のあの試合のことが印象深いからですね。
雨
神山が出場停止の今回、ついにアビスパユース(アカデミー)から
初めてトップチームへ送り込まれたGK・笠川永太がレベスタ登場。
ここまで5年間、レベルの高い先輩の陰で頑張ってきました。控えにはヨンギ(金永基)。
永太とヨンギ
そしてブラティスラフ・プノセバッチ。セルビア共和国出身の26歳、
7月から練習生として雁の巣に来ていたことは噂で耳に入ってました。期待。愛称プニ。
プニ
さあさあ
先制点は早かったんです。セットプレイの流れから石津、判断素晴らしい。
石津
1-0
よろこび
ケンペスを囲みますよ。馬力がある選手、嫌いじゃない。好き。
囲む
低めに位置した城後。そのお陰で佑昌らとマッチアップすることも多かった。
城後佑昌
勇太
しかし金森も勇太も日に日に頼もしくなってきた。
金森はやっぱりゴールに近いところでプレーを見るほうが好きだな。
ゆびさす
坂田
失点はDFの裏にクロスを入れられケンペスに飛び込まれる。
クロスをあげられ
裏に飛び込まれ
1-1
だけど後半に入って坂田がすぐに決める。興奮しました。
スーパーなゴールだったし最近に無い展開でかなり嬉しかったです。
坂田
岡本飛ぶ
2-1
うれしかったのでいっぱい載せます。
やった
やったね
おんぶ
みんなでよろこぶ
だけどもまたすぐに追いつかれる。
クリアが小さく米倉に拾われ、シュートコースが見えた瞬間打たれた感覚。
米倉
2-2
ついにプニ投入。
プニ投入
ブラティスラフ
ゴールの上角に当たり外れるプニのシュート、惜しい。
プノセバッチ
宮本も馴れない左で奮闘。
宮本
ケンペス恐るべしですが、そもそも失点時の対応はどれも厳しいものでした。
2-3
勇太は佑昌と相対する事も多くて、ドリブルでは勝ってた。
勇太がうしろから掴んでくる佑昌を振りほどいてドリブルする場面にはグッときました。
佑昌みたいに俺達のハートを掴んでくれる選手に、
勇太が育ってくれる事を願います。期待大ですよ。あとは判断力とクロスの精度を上げたい。
勇太
勇太
森本は短い時間だったけど凄かった。フィジカルとボールの運び方の力強さたるや。
J2にはいないですよ、あんな選手。だからやっぱりJ1に上がりたい。戻りたい。
もりもっさん
城後のパスがズレ、佐藤勇人にカットされ、森本へと繋がれ最後はケンペス。
城後も頑張ってたけど、やっぱり高いレベルのチームは隙を逃してくれない。
城後
奪われ
2-4
米倉っていい選手ですね。敵味方関係なく見所の多い試合だったし、
4552人だけで楽しむには勿体無い試合でした。
プニ
城後
堤
ゴール前
阻まれる
西田
中原が打つ瞬間、正直「打つな!」って口にしてしまいました。
本当に素晴らしいシュートでした、ごめんなさい、笑。
中原
3-4
プニおしい
決まってれば
プニの最後のシュートが決まっていれば。
攻撃面はスペクタルな場面が多く、負けたくない試合でした。
3-4
永太は頑張っていました。絶対負けたくない試合だったでしょうが、
気持ちは十分に伝わる奮闘振りでした。僕らの誇れる永太ですよ。
マリヤン
 
くやしい

厳しい試合の続く夏でしたがこの試合は熱く、
結果を抜きにすれば見ごたえのある試合でした。
石津の、坂田の、中原のシュート、どれも素晴らしかった。
勇太が佑昌とマッチアップした場面も胸が熱くなりました。

永太、彼の頑張りを知ってる僕らの、僕らの知らない所で頑張ってる永太の、
思いが結果に因って涙となったこの日のことは、
僕らにとっても忘れられない日となりました。

マリヤンの試合後のコメント、現実的で現状と今後を見据えた発言ですが、
あきらめの悪い僕はなんかまだ素直に受け取れない気分で。。。
ただマリヤンは本気でアビスパを変えようとしてくれてる男のはず。信じてます。
そして城後ら選手たちがまだJ1を諦めないと言ってる以上、
残り10試合、気持ちの入った試合で闘い抜いてもらいたいです。応援します。


きょうの1曲 やけのはら 『RELAXIN'』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1090-fe7f78de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)