SOUND OF DRUMS

陸前高田市へ  

少し時間が経ってしまいましたが秋口に、岩手県陸前高田市へ
9日間ボランティア活動で滞在する機会がありました。
戻って来て、書き掛けては止めを繰り返しましたが記してみます。
(旅というカテゴリーは違うと思いましたが、しかたなくすみません)。
宮城県気仙沼市から岩手県陸前高田市へ向かう道路、
至る所でこの表示を目にします。
過去の浸水区域
中学校。
気仙中学校
道の駅と内部。
この裏には高田松原という7万本もの松林があったそうです。
タピック
 
陸前高田駅、でした。
陸前高田駅
ホーム
あの日までここは商店街を望む駅前だったわけです(参照)。
駅前
市営野球場も改装工事を終えあと数日でオープンだったそうです。
野球場
海岸から数百メートルのところにありますが4階まで波が来たらしく。
雇用促進住宅
幸せを願ってどなたかが黄色いハンカチを飾ったみたいです(参照)。
毎日この横を通りましたが、好きでした。
幸せの黄色いハンカチ
ハンカチ横の小高い丘に神社、途中まで波が来たとのこと。
今はまだ鳥居も仮設です。でも素敵です。
諏訪神社
神社に登ると陸前高田市内を一望できます。
川の河口付近に有名な一本松が。わかりますか?
市内
代替バス
一本松
街も活気を取り戻そうとしています。
ここ以外も多くの店舗が仮設ながら営業を再開し、街は復興へ向けて工事ラッシュでした。
イオン
仮設店舗での営業でしたが老舗のお蕎麦屋さん、
本当においしかった。最高でした。岩手も蕎麦どころですもんね。
そば
僕が高田を去る日、街はツールド三陸というレースが。盛り上がってましたよ。
ツールド三陸
活動で北隣の大船渡市にもほぼ毎日行きました。盛(さかり)駅。
ここから南、陸前高田市方面は鉄道も被害を受けたので、
線路を撤去してそこにバス専用道を作り、BRTと呼ばれる形態でバスが運行されてます。
大船渡市は新沼謙治の出身地、アントラーズの小笠原選手は大船渡高校卒。
盛駅
サンドウィッチマン
滞在中の宿舎は陸前高田市の南隣・宮城県気仙沼市で、
毎日そこから陸前高田市内まで通っておりました。
気仙沼市でも被害の大きさを目の当たりにしました。
第18共徳丸
鹿折唐桑
コスモス
震災後、皆さん同じかもしれませんが、あの日以来もやもや続く気持ちを小さい事でも、
いつか自分で何かしなければという思いが心にありました。
解決とも消化とも、うまく適切な言葉を当てはめるのが難しいですが、
もやもやを小さくする為にも何かしたい、しなければと思ってました。
そして偶然その機会が訪れて、わずかなお手伝いしか出来なかったけど、
今後また何か役立てる足掛かりになれた今回だった気がします。

津波の被害の爪痕残る町を目にするのは並々ならぬ衝撃で、
それゆえ業務に集中できないという点があり、
さまざまな方と触れ合う中で、その皆さまに逆に頼ってしまい、
自分は何しに来たんだろう、という気持ちにもなりました。
それくらい皆さん優しくてあったかくって、笑顔で、そして強くて。
この時以来ずっと高田の事が気になっています。陸前高田の事が好きになりました。
しかし東北の被災地の問題はまだ山積み。あの震災の事をこれからも忘れず、
遠く離れた地からも何ができるかを日々考えて行動したいと思っています。
いつか、遠くない日にまた訪れたいです、必ず。

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1097-636cac6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)