SOUND OF DRUMS

第3節 愛媛戦 悪癖(1-1)  

 
城後がゴールを決めた試合は勝って最高の気分で帰りたいものです。
カエル
 
 
 
 
1-0
 
 
 
 
 
 
 





1-1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早い時間帯でのゴール。しかも城後が決めるという盛り上がる展開、
寄せてくる相手を小刻みにワンタッチで交わすパス交換が巧みに成功し、
ゴール前に侵入する事ができてたのが、
イージーな形で決められたゴールの前後から愛媛FCの方が
セカンドボールを物にし、カウンター攻撃への切り替えも早く、
何度もゴールに迫られました。失点シーン以外でもヒヤリとする場面が何度も。

その後決定機が無いわけではなかった。
両サイドを経由しながら坂田、石津、平井がフィニッシュに持ち込むも
ゴールを割るには至らず。なぜ突然緩んでしまったんだろう、
そしてあと一歩二歩が足りない等と、もどかしい思いのする、
なんとも言い難い試合でした。

次節は強敵磐田。90分集中緩む事無く走り続けねば勝てない相手。
痛めて途中交代したイグァンソンの具合も心配ですが、
待ち望んだ城後のゴールも素晴らしい形での得点でしたし、
期待を胸に強敵に臨みたいと思います。


きょうの1曲 サカナクション『multiple exposure』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1103-bd3b9bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)