SOUND OF DRUMS

第4節 磐田戦 推進 (3-3)  

 
快晴の一日から今年初のナイトゲーム、ヤマハスタジアム。
現地に行ってきました。風が強く時間が経つにつれ気温も下がって寒かったです。
ヤマハスタジアム
さあ
メンバーが大幅に変更、勇太が左のウイングに、右SBにオチャンヒョン、
中盤には武田、城後がCFでスタート。GKも清水圭介がアビスパ初先発。
左サイド
圭介
前半は手も足も出ないだけでなくミスの連発で、
監督が大惨事と言ったように、ほんとひどかった。。。
そして松井大輔は物凄かった。攻撃にキレ、イメージの無かった守備の巧さ、加えて屈強。
松井
あれPKだったかな?
グァンソン
前田
グアンソン
1-1
よろこび
パクゴン
2-0になってから目が覚めたのか1点取り返し、そして後半に入ってから盛り返しました。
坂田
そして最高の流れへ。
平井クロス
絶妙トラップ
シュート
又抜く
又抜き
2-2
イエイ
やった
よろこび
金森
中原
石津
城後
すくない
3-2
またしても突き放されるも、良い位置でFKを獲得。ゴールまで(と壁)が近すぎて、
こういう場合は余計に難しいよなと思ってたら素敵な展開に。英二郎。
ファウル
FK
武田
英二郎
壁の間を
抜けて
手をすり抜け
3-3
よしよし
場内シーンとしてました
うれしい
やった
武田
終了
あいさつ
藤枝ブルックスFOREVER
英二郎

勝ち点3は取れませんでしたが実力差と、
ミスの連発でどうしようもない前半の事から考えたら、
よくぞ二度も追いつく展開に持ち込んだと思います。
今年のアビスパは後半も推進力があるのが去年との違い、
まだ不恰好だけど研ぎ澄ませば良いチームになるはず。頼みます、マリヤンアビスパ。
武田のゴールも嬉しかったですが石津のゴールの前のトラップ、最高に巧かったなあ。

きょうの1曲 blur 『End of A century』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1105-ddd7cf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)