SOUND OF DRUMS

JFL 1st 第11節 レノファ山口対ファジアーノ岡山ネクスト (4-0)  

 
レノファとファジアーノ岡山ネクスト(通称ネクスファジ)は中国リーグからの盟友のようで、
トップチームと重ならなかった試合日程のお陰で岡山からも多くのサポーターが来ていました。
旗
レノファの本拠地、この維新公園競技場にもカラーゴールネット設置の為のプロジェクトが
サポーターさんで設立されたそうです。僕も全財産を投げ打ち(嘘)、
お写真も一枚撮らせていただきました。プロジェクトが無事成功するといいですね。
 
 
試合です。レノファは今シーズンここまでスタメンはほぼ固定されてますね。
ネクスファジはトップチームと同じように3バック、セットプレイ時の守りはゾーンディフェンス。
チェック
先制平林ミドル。
平林
1-0
よろこび
現在JFL得点ランキング首位、岸田選手へのマークがきつい。
岸田
気付いたのは連敗中だったレノファ、この試合はいつもより選手同士の指示、確認、修正の声が
たくさん出てるように感じました。吉弘選手と一森選手も90分間集中を切らさず。
吉弘一森
牧内さんがアビスパにいたのはもう12年も前のことですか、時間が経つのって早い。
ネクスファジ監督だけでなくトップチームのコーチもでしたっけ。
牧内氏
後半、鳥養選手がPK確保。岸田選手、落ち着いてチップキックで決める。
PK
2-0
島屋選手が僕は好きです。ボールを持つと必ず仕掛ける姿勢、わくわくしますね。
島屋
負傷も癒え5試合振りスタメンのジャン君。しかし動きはもう少しだったかな。
2ボランチの相方・岩渕選手も攻撃的なだけにバランスに気を使ってるように見えましたが、
ボールに関与することが少なくバックパスも多かった。これからも期待しながらウォッチします。
ジャン選手
ジャン君
アビスパアカデミー出身・菊本侑希選手(牛之濵拓の一学年下)。
右サイドバックで躍動してました。長い時間見たのは初めてでしたが今後も贔屓目でウォッチします。
菊本
菊本
J3昇格条件には成績のほか年間平均入場者数は2000人がノルマとの事。
遠い下関での試合も3試合含まれているだけに、もっと多くの観客が集うといいですね。もちろん下関でも。
2105
3点目は岡本、佐藤という去年からのメンバーのコンビネーションでゴール。お見事。
3-0
佐藤
4点目はまたも平林輝良寛。今となってはチームの顔、キャプテンが決めると盛り上がりますね。
岩渕選手のラストパスも抜群でした。
平林
4-0
キヨさん
松本山雅からのレンタル移籍中、なでしこJAPAN岩渕真奈選手のお兄さんの岩渕良太選手、
攻撃への意識が高く見えます。低い位置での起用で戸惑ってる場面も少し見られますが、
存在がさらに目立つようになれば、相手にとって厄介な存在になりそうですね。
岩渕
CK
ジャン君と代わって入った碇野選手は安定の守備力。ピンチになりそうな局面で激しく攻撃を断ち切るなど、
流石と感じました。本当は岩渕、またはジャン君と碇野選手のコンビの方がバランスが良いのかなとも思ったり。
碇野
危ないシーンも守備陣を中心に守りきりレノファは無失点の完勝でした。
一森、吉弘選手はもちろん大卒ルーキーの池永選手も集中力が高くて良いですね。
4-0
勝利

連敗中だったレノファは大量得点もでしたが無失点で終えたのが良かったですね。
改めてピッチの選手から味方への声が今年見た試合の中でひと際大きかったように思えました。
特にGK一森選手とDFリーダー吉弘、そして岸田選手も。
多くのゴールと良かった内容でスタジアムも一体感を感じました。
2ステージ制のJFLは残り2試合、これで現在レノファ山口は5位。
次節は勝ち点差3、得失点差でレノファを下回る佐川印刷京都との試合です。

きょうの1曲 イルリメ 『元気でやってるのかい』

category: Renofa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1115-502c441b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)