SOUND OF DRUMS

第17節 千葉戦 躍動(1-0)  

よろこび
いつもメインスタンド側に数々のダンマクを貼ってるカラアゲ大好き職人が
今日はやむなく欠席ということであのゾーンが寂しい状況でした(石津ダンマクは素敵)。
さみしい
手
試合です。開始から熱い攻防がありました。
熱い
堤
ケンペス
石津
3バックの方がマリヤンアビスパは良いかもですね。
右SB勇太の裏をグァンソンが、左SB阿部の裏を堤が、守備陣全体を古賀が引き締め続けました。
グァンソン
中原も範囲広く動き、パクゴンとの関係も良好で持ち味発揮に見えました。
中原
今年レベスタ初スタメンの古賀、大きな声でピッチを引き締めました。
ケンペスとのマッチアップもワクワクしました。僕、ケンペスみたいな選手好きです。
兄
勇太
金森
1-0
金森のゴールの前、阿部がやけに中央に位置してて空いた左のスペースを堤がオーバラップ、
堤が放ったアーリークロスに金森が斜めに下がりながら技ありヘッド。素晴らしい。
心配症の僕は阿部が中に入りすぎで大丈夫かな?と思ったのですが結果オーライでした。
やった
わいわい
ノリヨシ君
堤君
大塚翔平選手は良い選手ですね、もっと大きな選手になる気がします。
大塚
指導
前線での働きが続くノリヨシ選手、ダイナミックなチャンスメイクがもっと見たいです。
ノリヨシ
金森と石津の関係は良好ですね、スイッチングもスムーズ。
金森はドリブルにキレがありました。石津も日に日に頼もしさが増します。
金森石津
タケシ
石津
拓の躍動にレベスタは沸いた。僕達は拓を待ち望んでいました。
拓
神山ビッグセーブ。救われました。
神山
古賀のレッドカードは仕方ない物でした。
代役の和樹が奮闘、千葉も森本を入れてアビスパに迫る。
兄赤
和樹
森本
拓
阿部
拓
拓
拓
古賀がいなくなった残り20分以上を皆で守りきる。
守る
勝利
佑昌
堤
ナイスゲーフラ
よしよし
翌日6月8日は堤選手のお誕生日、おめでとう(僕も同じ6/8です)
堤
金森は笑顔が素敵ですね。僕たちと素敵な未来を築こう。
たけし
金森
タケシ
チャンタケ
金森健志

千葉に勝って嬉しいのは2001年以前、千葉には本当に勝てなくて、
今も選手のポテンシャルを以ってすれば本当は凄いチームだということ。
そして近年の試合では必ずドラマチックな展開になること。
そんなイメージが残っているので、昨日はとても嬉しい勝利でした。
京都と同じく高い舞台で一緒に戦いたい相手だと勝手に思ってます。
城後坂田抜きで実力ある千葉に完封勝利できたのは大きい。
マリヤンアビスパ、これからが巻き返し。

きょうの1曲 eastern youth 『砂塵の彼方へ』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1116-40f4959c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)