SOUND OF DRUMS

J3 第10節 レノファ山口FC対SC相模原 (2-0)   

 
前節退場処分で今節出場停止の岸田和人選手、サイン会の列はパっと見100人以上。
岸田
 
SC相模原に完全移籍してきた高原直泰、背番号は10。
高原
円陣
開始すぐの鳥養祐矢選手のゴールチャンス、惜しかった。
鳥養
鳥養
空中戦
鳥養
フェアー・モービー
高原
森勇介選手もいるんですねえ、個性溢れる選手ですが全盛期のドリブル、クロスの質は最高だったと思ってます。
森
高原
岸田選手の代わりは韓国・水原三星からレンタル移籍してきたチェジュヨン選手が左サイドに入り、
島屋選手が前線に位置します。水原三星は僕も実際見た事ありますが、今も韓国ではACLを勝ちあがる強豪。
チェジュヨン
SC相模原FW服部康平選手にロングボールが集まりました。
服部
一森
小塚
高原
森
黒木
前半は0-0で折り返しましたが、後半早い時間帯で島屋八徳選手がゴール。
島屋
島屋
島屋
1-0
島屋
島屋
島屋選手が決めると盛り上がりますね。
島屋
目
タッチ
池永
今シーズンまだ序盤ですが小塚和季選手からいくつアシストが生まれたでしょうか、
常に狙ってる感じですが結果につながるからすごい。現在のキーマン。
小塚
島屋
福満
庄司悦大選手も確かな技術とバランス感覚、パスが常に経由していくリンクマンとしての働きは
素晴らしいものがあります。ミスが少ないんですよね、相手の寄せにもこのレベルでは屈しない強さが見えます。
庄司
平林
高原
またも島屋八徳選手、完全に絶好調。この2点目のシュートを決める前のトラップが最高に巧かった。
2-0
島屋
島屋
よろこび
サポーター
スタジアムでのMVPはGK一森純選手でしたが、守備陣はほとんど危なげない感じでした。
一森
庄司
松本
終了
勝ち
勝ち
島屋
 
 

岸田和人選手がいる事で確立されている戦術のひとつ、攻め方が無い今節はどうなるかと思いましたが、
今のレノファは攻めの形が多いですね。福満選手のバイタルエリアでボールを受けた際のゴール方向への鋭い動き、
島屋選手と福満選手のコンビネーション、小塚選手のスルーパス、セットプレイ時の宮城選手の攻撃参加等々、
岸田選手頼りじゃないのが今季の強みですね。
連戦続きですが上野展裕監督の妥協のない手腕がこのまま発揮できれば、成績は安定したまま進みそうだと感じます。
レノファ山口に対する街、県内の盛り上がりも肌で感じるようになってきました。

category: Renofa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/1146-a83097c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)