SOUND OF DRUMS

J3第20節 レノファ山口FC対AC長野パルセイロ戦 (3-2)   

kishida
最後はエースがゴールの大逆転物語。
予報された雨はキックオフ前にほぼ止んだのですが近付く台風の影響なのか強風、突風、厳しい条件でした。
レノファのサポーターは日に日に増えてきてるように感じます。
 
長野からも多くのサポーターが。
 
11
長野は2週間前にアビスパより完全移籍のパクゴンがスタメン。
07年アビスパに在籍し今となってはパルセイロの主将という宇野沢祐次も登場です。
pakugonunozawa
長野に行ってから日焼けが凄いのかパクゴン。この日はアンカーでのポジションです。
gon
park
parkgon
gon
宇野沢祐次も久しぶりです。アビスパを退団後はJAPANサッカーカレッジや、
まだ地域リーグだった長野をここまで引き上げてきた苦労の人となりました。
uno
CKからレノファの先制かと思ったら岸田和人選手の伸ばした手が押し込んだ反則。
kishidahand
yellow
前半戦は閉じた展開、レノファはボランチ小塚和季選手、
トップ下・福満隆貴選手らの得意なミドルシュートも打てなかった。
seriau
長野は最近積極的な補強で獲得したFW近藤祐介選手も精力的な動きを見せ、
主に対応したCB宮城雅史選手とのマッチアップも見ごたえがありました。
miyagi
kondo
ほかにも鋭い動きを見せる佐藤悠希選手、ドリブル巧みな山田晃平選手など、
今年維新公園に来たレノファの相手チームよりも上回る実力の選手が揃った長野でした。
sato
yamada
しかしレノファも庄司悦大選手らはあわてず対応。五分五分の展開で、
前半はシュートは少なかったですが面白い試合となりました。
shoji
nagasu
katsumata
kishida
fukumitsu
fukumitsu
後半に長野が先制。巧みなコンビネーションからのスイッチングのパスで展開し、最後は逆サイドでフリーの
ウイングバック小山内貴哉選手が決めるというお見事。小山内選手は美濃部直彦監督の所に一直線。
osanai
0-1
minobe
shoji
kozuka
長野に追加点、宮城雅史選手の中途半端なバックパスを山田晃平選手にかっさらわれ、レノファは失点。
これで負けたら宮城選手は一晩寝られなかった事でしょう。。。
yamada
matanoaida
0-2
shimaya
レノファも1点差に。福満選手のドリブルがPエリア内でファウルを誘う。
エース岸田選手に譲らず自らキッカーを志願。
fukumitsu
ubaiai
fukumitsu
keru
1-2
FW原口拓人選手が入りさらにレノファは推進力が向上。
長野も時間が深くなるにつれて守りへの意識を高めたように感じました。
haraguchi
gon
CB池永航選手が出場停止で代わりの168cm廣木雄磨選手、奮闘。
hiroki
shimaya
4225
パクゴンは時間が経つにつれて存在感が出てきました。深いタックルや巧みなボールテクニックを武器として、
これからの活躍を願ってます。直接FKを蹴る事は見られなかったけど、それも含めてこれからも注目してますよ。
gon
park
gon
攻めながらも長く辛抱続いた後のロスタイム、ついにレノファ同点。
CK
CK
CK
2-2
yorokobi
yorokobu
宮城雅史選手、ミスを帳消し(記録はオウンゴールとなったけど帳消しでいいと思う)。
ureshii
さらに福満選手のクロスに島屋八徳選手のヘディングはバーを叩く惜しいもの。
shimaya
bar
盛り上がるスタジアム、両チーム選手は必死の形相、ここ維新公園のスタジアムでは感じた事の無いムードでした。
koike
小池龍太選手がPエリア内にドリブルで侵入、相対した山田晃平選手を前にフェイントで2回切り替えし、
放ったボールが山田選手にボールが触れた時は止められたか、と思いましたが即座に笛が鳴りました。PKの判定。
koikedoriburu
hand
pk
year
year
keru
keru
3-2
goal
ureshii
ureshii
yorokobi
yorokobu
sugoi
エース岸田和人選手は落ち着いていました、この場面でループとは。
ゴールの歓声が響く中、試合終了の笛。レノファ3-2で大逆転勝利。
ureshii
3-2
hakushu
koike
 

後半は特に、攻守が目まぐるしく変わる展開は緊張感も相まってワクワクした試合となりました。
僕は同点後、このまま試合を終えてもレノファにとって大きな試合になると思っていましたが、まさかまさか。
大きなステップを続けるレノファにとって、このような試合を多くの観客の前で披露出来た事も大きいでしょう。
この場に居た人にとって忘れる事のできない試合になったと思います。

それにしてもレノファ、普通だったら慎重に進めたい時間帯でもガンガンにワンタッチパスや
ダイレクトプレイなど大胆に仕掛ける。自信があるからこそのパフォーマンス、凄いです。見事でした。

category: Renofa

tb: --   cm: --