SOUND OF DRUMS

J3第23節 レノファ山口FC対福島ユナイテッドFC戦 (3-0)   

 
平日、水曜日開催でしたが夏休みの子供たちを中心に観客の多さを感じました。
過密スケジュール、高温とも戦う一戦。
 
11
しまや
だい
福島には栃木SCにいたMF鴨志田誉選手や広島、神戸などにいたFW茂木弘人選手がいます。
かもしだ
もぎ
みやぎ
しまや
かがわ
ふくみつ
暑い中福島の粘っこい対応、前半30分まで福島のペースで試合は進みました。
もぎ
ほしこうた
先制点はレノファ36分、抜け出した岸田和人選手のスルーパスを、
きしだ
しまや
しまや
1-0
島屋八徳選手のゴール、苦しい時間を耐えたレノファにとってその後の力となりました。
よろこび
とりかい
すぎの
こづか
福島GK植村慶選手は何度も攻めてくる選手と交錯するほどに体を張りました。
厳しいコンディションの中、怪我だけは避けたいですね。
こうさく
とりかい
ふくみつ
ほしこうた
しょうじ
岸田はゴールを決めたい。
チーム、スタジアムも岸田に決めさせたいというムードで盛り上がってきますが、なかなか難しい。
こづか
だい
こいけ
こづか
はらぐち
きしだ
きむほんよん
しかし、やはりエースが決めた。
ピッチに入った直後良い仕事をした黒木恭平選手が左サイドを飛び出してクロス、
くろき
くろき
くろす
きしだ
きしだ
2-0
つきさす
岸田和人9試合連続ゴール、Jリーグ新記録樹立です。
うれしい
よろこび
よろこぶ
うれしい
この試合主に岸田選手の対応をしていた25番CB杉野健斗選手が二度目の警告で退場。
福島は守備でレノファを苦しめ奮闘していただけに無念な事だったでしょう。
あか
まえだ
こいけ
それにしても4715人、よく入りました。
4715
CK
いちもり
庄司悦大選手、このレベルでは存在は抜きん出てます。
この日も攻守に効いてました。ミドルパス、サイドチェンジが正確なんだな。
しょうじ
ロスタイムに3点目、またも岸田選手のパスを平林輝良寛選手が右足のアウトサイドキックで流し込む。お見事。
きしだ
ひらばやし
きよひろ
3-0
うれしい
おれ
おわり
あくしゅ
うれしい
よろこぶ
 
 
 

連戦の疲れと相手の研究に苦しんだレノファ、短いタッチで繋ぎ、
大外(サイド)からフリーの選手が飛び出して来るいつもの形が少なかった。
やはり連戦に加え35度近い暑さがそうさせたのでしょう。

それでも耐えしのいで、島屋八徳選手の先制ゴールで救われました。
後半に入っても福島ペースは続きましたが、小塚和季選手と庄司悦大選手もチャンスに奔走、
新加入の代健司選手と宮城雅史選手のCBコンビも問題無いように見えました。
そして何より9試合連続ゴール、出場20試合20ゴールの岸田和人選手がこの日も走って走って1ゴール2アシスト。
改めてレノファの強さの秘訣を見たような試合でした。

category: Renofa

tb: --   cm: --