SOUND OF DRUMS

夏の旅’15  

 
■1日目
わたくし、この前日まで1週間ほど猛烈な夏風邪を引いていまい、
出発できるのかハラハラしましたが強引に治しました。
この日は仕事から早々に帰宅し新山口へ移動、久しぶりに乗ります新幹線。
「のぞみ号」より「さくら号」の方がシートが広くて好きです。速さ快適さに感動、日本の技術すごい。
さくら568
車内
初めて降り立ちました、兵庫県姫路市。宿に荷物を置き姫路タウンをパトロール。
姫路城に近付いてみました。
姫路城
「停主」さんというお店で名物の姫路おでんも食べました。ショウガが効いたおでん、おいしかった!良い夜です。
おでん
■2日目
乗り継ぎを円滑に行いたいだけの理由で姫路泊にしたのですが、
思いのほか楽しかったです。大都会で驚きましたよ、また絶対に来ます。
朝の姫路城
ここからは鈍行や快速しか乗れない青春18きっぷを使います、6時40分発新快速敦賀行き。
神戸や大阪、京都などで多くの人が乗ってくるはずだけど乗り換えなしだから快適。
(しかしここからまず3時間10分乗る)。
姫路駅
滋賀県に入りました、僕は琵琶湖を初めて見ました。噂どおり大きめ。
びわこ
敦賀駅
福井県に入り敦賀で乗り継ぎ福井駅で降り散策、駅近くのお蕎麦屋「遊歩庵」さんで福井名物のおろしそばを頂く。
ゆうぶあん
おろしそば
昨年も来たけど食べられなかった宿題店でした。辛み大根の辛さにそばの香り、最高でした。
かける
キャナザワ
14時過ぎに石川県の金沢駅に到着すると ツエーゲンの方々がウェルカムしてくれました。こういうの好き、うれしい。
おでむかえ
ステキ
駅近くの宿に荷物を置きシャトルバスでいざスタジアムへ。ゲンさんのアテンド。
リムジン
ゲンさん
スタジアムグルメは充実、食べ物飲み物どれも安めで嬉しい。
あつい
こびと
づかん
welcom
内観はガンバの万博公園競技場になんか雰囲気似てるな、と感じました。
ぴっち
ゲンゾー、かわいいやつ。
ゲンゾー
夏休みの土曜日開催という事で本当に多くのサポーターが集いました。心強かったですよ。
みずえ
みんな
みんな
みんな
みんな
のりお
試合はアビスパ勝ちました!アウェイで勝つのは楽しいですね、最高です。
勝った
勝った
余韻を楽しみたかったですが翌朝も早いんで早々に宿へ、それだけがちょっと後悔。
というわけで金沢、たくさん宿題残してます。また来ますね。
垂れ幕
■3日目
行き先
しらさぎ
朝3時半に起き5時ちょうど発の「特急しらさぎ52号」に乗車。
この旅は金沢から折り返すのですが、背伸びして特急に乗ります。
バイバイ
改めてこれまでとここからのルートをば。
旅a
朝イチの特急、この車両は僕含め4人しか乗ってなかったので大胆に撮ります。
鈍行と違ってシートも窓も広くて良いですね。
シート
車窓
さばえ
敦賀
6時20分着の敦賀からはまた18きっぷで鈍行列車の旅。
のりかえ
僕も大人になったんで新幹線も乗るし特急も乗るしご当地ワンカップも呑みます(朝7時前)。
一本義
若狭湾沿いを走る早朝の小浜線は霧の中。
若狭湾
霧
小浜
東舞鶴駅
京都府の東舞鶴、福知山、兵庫県の城崎温泉駅などでは乗り継ぎの時間があったのでちょっとだけ散策。
SL
福知山
和田山
号泣ノノムラ龍太郎議員はいませんでした。。。
城崎温泉駅
飲泉
あふれ出る
飲泉、しょっぱかったです。
のむ
ここからはグォーンと音が響くディーゼル列車、日本海沿いを走ります。
のりかえ
山陰線
新鮮な名前の駅にもときどき遭遇します。
よろい
有名なスポット、40m以上の高さのある余部橋梁も昼間には初めて通過しました。
絶景
餘部橋梁
兵庫県の浜坂でも時間調整の為20分ほど停車、浜坂駅前のコンビニ的なお店で昼ごはんを確保。
浜坂
駅前
よねだしょうてん
昨年末も来たお店でした。おでんおいしかったです。
おでん
ホーム
ほんと、この旅は天気が良くて助かりました。目的地まであと少し。
海水浴場
この日は鳥取でステイします。
鳥取
駅前の宿に荷物を置き移動。
みえた
相変わらず360度田んぼの中にあるとりぎんバードスタジアム、試合前に散策してみました。
鳥バード
場内では鳥取GM野人岡野氏と鳥取県出身・中田浩二氏のトークショー、楽しい催し。
野人と浩二
充実したスタジアムグルメ屋台の中から地の物をと思い「琴浦あごカツカレーバーガー」を。これは美味しかった!
バーガー
レノファもアウェイなのに多くのサポーターが来ていました。同じ中国地方とはいえかなり遠いのにですよ。
山口から鳥取は福岡から鹿児島よりさらに100kmくらい遠いです(google調べ)。
サポ
サポ
山口で仲良くしてくれる友人らと再会もでき楽しんでいたのですが、
僕のくつ、うっかりガイナーレカラーでした(旅の途中に気付きました)。
山口のPRをしていたレノファのGMさんからパンフレットを渡されそうになりました。。。
くつ
欠席デカちょる
引き分けの試合でしたが見応えある試合だったと思いますよ。
サポ
試合観戦後、駅前近くで夕ご飯。金沢では食べ損ねてた海鮮丼とお会いできました。
当方甲殻類アレルギーの為、海老はスミマセンとお願い、これ定食で680円(価格破壊)。この日も良い夜でした。
海鮮丼
■4日目
毎日早朝起床。始発で鳥取駅を出発。
すごい
電光掲示板
この旅の前にLOFTで見つけた「バックとめるベルト」という物、リュックやお土産の手提げとかを
キャリーバッグに引っ付けられるベルト、暑い時とか背中に荷物は勘弁したいし、便利で重宝しました。
バックとめるベルト
鳥取から2時間20分、まだ鳥取県の米子で早速乗り継ぎ&朝ごはんタイム。
よなご
さば寿司で有名なお店ですが、イートインもできるのです。
店
このセットでたしか660円くらいでしたが、贅沢な朝ごはんでした。さば寿司も蕎麦もおいしい!
660円
ゴザエモンすし
米子からは快速アクアライナーに乗り換え、速いです。
晴れの日本海、眺めは抜群ですけど3時間40分、鳥取も島根も相変わらず広いです。
アクアライナー
日本海
大田市
線路
うみ
ネルトン
うみ
ごうつ
線路
うみぞい
益田
益田着は12時過ぎ、1時間程乗り継ぎの時間を経てここからは「特急スーパーおき」でワープ。
山口線を特急で乗るのは僕の中で贅沢な気分ですが、特急はやっぱりシートも広いし快適です。
もう少し大人になったら18きっぷの旅を卒業して特急で快適な旅を送りたいものです。
自由席
おき
青春18きっぷ選手、今回も頑張ってくれました。
きっぷ
窓広
つわの
維新公園
ついた
宇部行き

というわけで16時過ぎに自宅へ戻れました。
この長い長いブログを書きながら今回の写真をチェックしたらまた旅をしたくなってきました。
金沢や鳥取でお会いした皆様もありがとうございました。楽しかったです。
次はどこへ行こうかな。

category:

tb: --   cm: --