SOUND OF DRUMS

山口県サッカー選手権決勝戦 レノファ山口FC対徳山大学戦 (4-0)  

 
天気は良くて快晴で、しかしカラッとしたものでなく相変わらず盆地の酷暑。
あおぞら
あづい
天皇杯本戦出場権を懸けた闘い、前年は徳山大学に敗北したレノファでした。
この日は僕の予想に反してレギュラーメンバー多数。普段のJ3リーグ戦からの主なメンバー外は
福満隆貴選手、小塚和季選手、小池龍太選手、あと代健司選手という感じ。
11
守備の要・宮城雅史選手、最近改めてというか僕が気づくのが遅いというか、とても上半身がガッシリして見えます。
宮城選手だけでなくレノファの選手はフィジカル面ではこの日全く大学生には負けませんでした。
みやぎ
ザックリ振りかえるとレノファは前半のうちに簡単に4点取ります。
ごる
給水タイムも設けられていました。
きゅうすい
かんとく
入場無料だったんで僕も動きながら、後半は電光掲示板で日陰になるゴール裏へ移動。
後半から出場で普段SBの菊本侑希選手、この日は一列上がり目。CKも蹴る。
きくもと
きくもと
岸田和人選手はCB19番山田将太選手と駆け引きが続きました(審判が見てなかったか少しハラハラ)。
きしだ
しょうじ
くろき
後半は全く良くないレノファでしたが、スコア変わらずレノファが優勝しました。
アメリカ関係者も祝福。
あめりか
ゆうしょう
よろこぶ
よろこび
4-0
 

レノファ、天皇杯1回戦の相手はAC長野パルセイロ。それに勝てば次はヴィッセル神戸。夢は広がりますね。
ジャイアントキリングが天皇杯の醍醐味。今年Jリーグの中でも話題のチームの一つ、
レノファがどこまでやれるか、ファンならずとも少し注目の存在だと思います。

category: Renofa

tb: --   cm: --