SOUND OF DRUMS

第42節 FC岐阜戦 (4-1)  

 
岐阜県岐阜市、長良川メモリアルセンター長良川競技場、アウェイにもかかわらず多くのサポーターが集いました。
僕は開場30分前位には着いたのですが、もう200mくらいの列が。
すごい列
心配した雨は最後まで降らずそれは良かったです(いっぱい対策準備して行ったけど。。。)
長良川
試合前からすごい熱気、頼もしい一体感。
サポ
あつい
コレオ
 
岐阜も凄い
はじまる
試合です。
ラモス岐阜、予想通りガチガチの球際での争い。
空中戦
そんな中で13分、早い時間帯でゴールを奪う事ができた。
sueyoshi
nori
jogo
1-0
うれしい
末吉のクロスにファーサイド酒井宣福が折り返して城後のゴール。その前の攻撃でも似たようなチャンスがあり、
練習してた形なんでしょうね、ちゃんと実を結んだ素晴らしいゴール。
やった
ramos
濱田水輝、効いてた。良い選手だ。
hamada
レオミネイロにミドルシュートを打たれても瞬時に手を後ろに組む田村の意識の高さ、やるなあ。
航輔も見事に弾く、前半一番危なかったシーンでした。
kosuke
ブロックを組んで追い込む形、シーズン途中から完璧に近い形になってきた。
mamoru
husegu
 
好調の要因のひとつ、北斗が本来の実力を発揮してきた事。この日も頼もしかった。

岐阜で一番気を付けたい選手、高地系治もなんとか抑える。だけど本当に巧い、この試合でもそう感じた。
そんな高地もこの場面では3人で囲み、最後は北斗がスライディングし奪い取る。すごいぞアビスパ。
 

田村も相変わらず抜群。
tamura
tamu
kousuke
kame
shuto
sue
nori
shuto
kame
後半に入り、岐阜にセカンドボールを奪われたりパスを回されたりする場面が増え、失点も喫する。
この局面では対応が軽い場面が出てしまった。
やられる
1-1
nori
ウェリントンがずっと渡邉将基選手のささやき作戦と対峙。渡邉は鳥栖時代からずっと対戦相手として面白い。
僕は相手として燃えてくるから好きですよ、笑。
watanabe
kame
均衡した展開が続く中、末吉の正確なアーリークロスからウェリントンで打開した。突き放す。2-1。
 
welli
2-1
welli
やった
さらに北斗→城後のホットライン。
hokuto
クロス
いいボール
jogo
kawaguchi
3-1
最高でした。幸せでした。
うれしい
止まらない。末吉のCKにウェリントン、渡邉に勝った。4-1。
一気に6分間で3点取ったアビスパ。
CK
welii
ウェリ
ントン
すごい
4-1
やった
うれしい
中原秀人、惇とは違う存在感を発揮。惇が怪我しても中原秀人がいて本当に良かった。
末吉もずっとミスが無い、安定感が当たり前になってきている事実。すごい事ですよ。
shuto
sue
pass
9296
磐田との得失点差を考えたらとにかく得点が欲しい。アディショナルタイムを入れて残り15分以上あるはず、
数分間で3点取れたのならあともう3、4点行けるだろう、と思える勢いがあった。
shoki
yoshikatsu
mamoru
sakata
kame
katta
yoshiyoshi
ihara
jogo
ihara

磐田が勝利したことによって、岐阜の地でJ1昇格を決める事はできませんでしたが、
リーグ最終戦も素晴らしい勝利。嬉しさと共に、これからに向けて自信も深めた試合でした。
これで8連勝。積み重ねた自信、それは応援する僕たちにとっても。

必ず、残りふたつ共勝ってJ1復帰、昇格しよう。強いアビスパをさらに世へ知らしめよう。
自動昇格は叶わなかったけど、ドラマチックに仕立て上げるのがアビスパの真骨頂。
プレーオフや入れ替え戦、僕たちはどのチームよりも過去に経験を積んできたのですから。
アビスパらしく、面白くなってきましたよ。

category: Avispa

tb: --   cm: --