SOUND OF DRUMS

J2第3節 レノファ山口FC対FC町田ゼルビア (0-2)  

i
以前から毎試合前にサイン会が行われています。平林輝良寛選手。
hirabayashi
コンコースにはミスターレノファ福原康太さんがいましたので一枚お願いしました。
現在は山口県1部リーグのバレイン下関所属。良い笑顔いただきました。
fukuharakota
big
日曜夕方開催の難しい日程ですが多くの町田サポーターが。
machida
reno
zel
試合開始直前から雨が降ってきました。
正確な左足からのキックとボールキープ巧みな鈴木崇文選手、町田において絶対的存在。
suzukitaka
アビスパから移籍二年目の森村昂太は今年もガッチリレギュラーを掴んでいます。
kota
谷澤達也選手がいるんですね。敵にしたらコンチキショーなんだけど、味方になったら頼もしいだろう選手。
突破力と気が利いたプレーを含めて中払大介さんとかぶるイメージ。
yazawa
この試合は欠場の望月嶺臣選手に代わり福満隆貴選手が中央下がり目に位置しました。
Fukumitsu
開幕からスタメン続く北谷史孝選手はここまで良い印象です。一対一の対応で後手を踏まないですよね。
という感じで次第に強くなる雨の中、両チーム一進一退が続きます。
nakashima
momeru
shoji
longball
miyagi
kishida
tojima
前半も深い時間帯になって来た頃、スルーパスに飛び出した左SB土岐田洸平選手を小池龍太選手が
スライディングで対応も、Pエリア内でファウルを取られてPKの判定。致し方ないか。

PK
 
nakajima
 
 
0-1
 
ベンチ外だった鳥養祐矢選手に代わり星雄次選手が左サイドで初スタメン。
時間が経つにつれて存在感を出してきました。CKでもキッカーを。
hoshi
中島裕希選手は若い頃から変わらず良いストライカー。運動量もあるしボールを持つと何かしそうな雰囲気が漂う。
nakashima
古巣対決となったレノファ庄司悦大選手はひと際気合いが入ってるように見えましたが、
しぶとい町田の李漢宰選手を前に存在感を出すにはなかなか時間が掛かったように見えました。
shoji
町田の追加点は中央から鈴木崇文選手。
 
0-2
 
kishida
13番安藤由翔選手もなかなか印象的な働きが出来なかったでしょうか。
ando
 
島屋八徳選手にとっても難しい一日でした。
shimaya
fukumitsu
岸田和人選手が町田GK高原寿康選手と一対一になりそうなところでDF有薗真吾選手が倒して一発退場。
red
fk
kagawa
koike
fukumitsu
miyagi
shoji
shoji
kishida
fukumitsu
shoji
koike
kishida
この試合レノファいちばんのチャンスでした。惜しかったです、わずかに。
head
 
 
kagawa
nakayama
 
hoshi
kota
ando
shoji
kishida
kentaro
kishida
fukumitsu
後半は攻めるレノファに守る町田という構図でしたが、退場者を出し守りに転じても集中を切らさなかった
町田が一枚上手でした。レノファもパスやセットプレイに少し精度を欠いてしまったのが勿体なかった。
0-2
 
 
 
 
 
 
 

昨年で攻撃サッカーが構築されたレノファはこれからの長いシーズン、
新たな選手との融合がカギになる中で、戦い方に幅を広げるチャレンジをした試合だったと思います。
新潟へ戻った小塚和季選手がいない分ミドルパスやミドルシュートが減った中、
香川勇気選手の攻撃参加が増えたなどの変化もあります。
でも福満隆貴選手はもっとシュートに関与できるポジションがいいかな。。。
町田も勝負に徹した良いチームでしたね。鈴木崇文選手、中島裕希選手はもちろん戸島章選手なども好印象。
冷たい雨の中での試合も、見応えのあった試合でした。レノファは早くホームで一勝が欲しいですね。

category: Renofa

tb: --   cm: --