SOUND OF DRUMS

2ndステージ 第4節 ガンバ大阪戦 (0-0)  

tomi
suita
golura
​素晴らしいスタジアム市立吹田スタジアム、たくさんのアビスパサポーターが集いました。
sapo
​アビスパはこの試合もGK神山、右SB實藤で4バック、冨安がボランチ、為田が左サイド、平井将生がスタメン。
ウェリントン、ダニルソンは負傷でベンチ外。
11
hamada
 
冨安健洋、とても落ち着いています。
tomiyasu
ヒョヌン、濱田も良かったですよ。
hyunhun
ガンバは前線で体を張るパトリックがこわい。
hama
pat
kami
アビスパ福岡スーパースクール出身・井手口陽介選手19歳、福岡出身。
リオ五輪代表にも選ばれ応援したい気持ちですが、それは次節以降のお話。
ideguchi
アビスパの17歳冨安健洋も負けていません。
この試合が終われば選出されたリオ五輪代表のトレーニングパートナーの為チームを離れます。
正直行って欲しくないと感じたこの日のパフォーマンスでした。
tomi
亀川から出た抜群なパス、城後。
jogo
jogo
oshii
日本代表GK東口選手が左手でブロックしたボールは軌道が変わりポストが阻むことに。
post
ahh
それにしてもキムヒョヌンは良かった。これまで試合中良い働きをしながらも肝心なところで失点に関わるという試合が多かったけど、この試合はじつに集中していて素晴らしかった。
この日のような働きが続けば頼もしい存在になるはずです。
hyunhun
endo
​ボールキープをしながらにじり寄ってくるガンバですがアビスパはしっかり対応。隙も見つけカウンターに転じる事ができていたアビスパ、後半に入っても一進一退。
tomi
mika
kana
mori
勢いに乗ると止められない金森をプロフェッショナルファウルで止める岩下敬輔選手。岩下選手の持ち味出た。
take
shi
taosare

遠藤保仁選手と対峙することの多かった冨安。対等に渡り合う場面も見られ頼もしさが見て取れた。

tomi
俺たちの城後KING寿も足を止めない。
jogo
この大一番、ビッグマッチにしては少ない観客数。
23540
kana
tomi
80分邦本宜裕投入。少し遅すぎる気がした。投入されてからの邦本もこの日は持ち味が出せなかった。
kuni
kuni
神山はこの日も神セーブ満載。凄味が増している。
god
三島勇太が井原監督から呼ばれた時は心が震えた。俺たちの勇太がついにJ1デビュー。
yuta
in
vision
 
yuta
jogo
持ち味を十二分に出すには短すぎる時間でしたが、勇太ならJ1でやれると僕は思っています。
yuta
yuta
sakaty
kuni
kame
 
 
 
 
 

最後までゴールに迫りながらスコアレスドロー。
しかし完全アウェイの環境を全員で守り抜き、攻撃でも勝機を見出そうと必死に奮闘した。
歴史あるガンバ大阪というクラブを相手に冨安、金森、亀川、邦本、三島ら若き選手らもピッチで躍動、
その姿に大きな希望を感じました。もちろん勝てなかったし、相手を大きく上回った訳では無い。
若手選手ら自身にも満足して欲しくない(絶対にしてないでしょうけど)。

この試合で奮闘する姿を見ながら、苦しかった数年前の事を少し思い出してちょっと感動しました。
やっぱりアビスパに相応しいのはJ1という舞台だと再確認しました。
でもこの先も、惜しいや可能性を感じるだけではJ2に落ちてしまう。
今はJ1というフィールドに種をまいてる時。この逸材揃うチームを絶対にJ2に落としてはいけないと思います。

つぎは大事な九州ダービー。

category: Avispa

tb: --   cm: --