SOUND OF DRUMS

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2ndステージ 第4節 その他(旅編)  

■1日目 
18:00過ぎ発。
新川
​僕の住む街から小倉に着く直前、イヤフォンの隙間から車内アナウンスが聞こえてきた。電車が遅れています、と。
さほど気にせず小倉駅の改札を出て特急のチケットを買いまた改札に戻ると騒然とし始めていた。
あまり時間は掛からないだろうと軽く考えてたら、2時間も足止めです。。。
小倉
ソニック51
​23:20着、降りた別府で当初の案では駅前の温泉に入り冷麺でも食べてから次は船旅というつもりでゆっくりバスで
港へ向かうつもりが、出航の23:50に間に合うかハラハラの初日。別府駅から急いでタクシーに乗り、港へ。
別府港
ソニックが別府に着くギリギリまで迷いました。
予定通り降りるか、まだ同じ行き先へ着く船のある臼杵まで急遽行くか。
別府で降りて出航に間に合わなかったら旅が終わるし、臼杵港まで行ったら間に合うけど船内泊ができない便だし。
結局別府で降りて正解、無事出航の10分前に港に着きました。危なかった。
別府湾
別府からのこの最終便だけは2:35に港に着いた後、朝まで船内休憩できるありがたさ。
乗客も少なめでゆっくりできました。
船内
■2日目 
5:30 愛媛県の八幡浜港へ降り立ちました。
八幡浜港
ゆっくり歩いて20分位で駅に到着。
八幡浜駅
​ここからは青春18きっぷの旅、改札を通る時に駅員さんから「へ〜もうそんな時期なんだ」と言われつつホームへ歩き出した数十秒後、追いかけてきた駅員さんから「お客さん!青春18きっぷの利用開始は7月20日からです!」と。
この日はまだ7月15日。。。
大漁旗
初歩的なミス、頭の中が真っ白。旅が終わったと、その時は思いましたが青春18きっぷも払い戻しをしてくれると言うので気を取り直して、ネットで急いで調べたところ(便利な世の中)この先何とかリカバーできそうなので旅を続行。
宇和島まで
マンモス
愛媛県宇和島に到着。
闘牛
朝ごはんを食べようと駅から歩いて行けるところに、
民家
看板もない一軒家のうどん屋さん。客は地元の人ばかりで常連さんは厨房に入り自分で出汁をあっためてました。
やさしいお出汁でつるつるの麺、じゃこ天も乗ってます。美味しかった〜。
うどん
駅へ戻り、旅は続きます。カッパの列車。
ホビトレ
かっぱ
河童
なんとかリカバー。ここからは予土線の旅です。
宇和島から茨木へ
 
江川崎
楽しげな列車と行き違い、逆方向へ行くところをちょっと見学。
0系
車内
 
四万十川、川下りもいつかしてみたい。
四万十川
橋
高知県四万十町の窪川駅で途中下車。お昼ごはんにします。
窪川駅
うな
天然物じゃないけど四万十川で生育されたウナギを食べました。人生の目標がまたひとつ達成されました。
 
さらに進みますよ。
南国
木造屋根が美しい。本日の目的地、まっこと着いたぜよ。
高知駅
左から武市パイセン、坂本パイセン、中岡パイセン。
諸先輩方
高知にきました。人生初。
はりまや
(ちっちゃ。。。)
橋
この日の最大の目的地、噂のパラダイス。
市場
 
カツオファイヤー。
ファイヤー
ここはたくさん屋台が入る施設で、各店で買った物を中央のテーブルに持ち寄り食べるというシステム。
興奮して取り過ぎました。右上は四万十青のりの天ぷら、ウツボの唐揚げ、白魚の天ぷら
たくさん
憧れの塩たたきとついに遭遇。スライスにんにくと食べます、最高です。
塩たたき
高知で日本酒を呑むというのにも憧れてました。なんで人生もっと早く高知に来なかったんだろう。。。
南
■3日目 
7:00 名残惜しいです。サヨナラ高知。
高知家
ごめん
 
怪我の功名、18きっぷの時期で無かった事が良かったのか、四国内での車内はゆったりのんびりできました。
 
徳島県へ突入、朝ごはんを探しに。
おおぼけ
ここはかずら橋で有名な祖谷(いや)渓谷などもあるので観光客、外国からの観光客、お遍路さん等も多かったです。
大歩危
 
ぼけまーと
2
1
お茶
朝食は駅前のスーパー、歩危マートで「祖谷そば」と「ぼけあげ」をイートイン。
祖谷そばは平たく短い麺の特徴、ぼけあげも香ばしくてうまかったです。この辺りはお茶も名産という事で頂きました。
ぼけあげいやそば
大歩危駅の裏にも茶畑。
駅
基本的に今回も鈍行列車の旅ですが、少しだけワープします。
土讃線の普通列車は3時間来ない事もあるのです。。。
特急券
南風8
快適
荒々しい吉野川。澄んで美しいこの川でもラフティングとかしてみたい。
吉野川
阿波池田
大歩危駅から乗った特急は15分くらいで徳島県阿波池田駅に到着。また普通列車に乗り換え。
四国の駅の多くも昔のままの姿が残っていて素敵でした。
時計
それではここまでとこれからの道のりです(クリックしたら拡大)。
行程
スイッチバック
スイッチバック有りの秘境駅。
坪尻
秘境
この日の目的地、9年ぶりくらいです。
丸亀
宿に荷物を置いて麺処綿谷さんで肉ぶっかけ380円。おいしい、量も凄い。
にくぶっかけ
丸亀城
丸亀城
初めて来ましたよピカラスタジアム。カマタマーレ讃岐対レノファ山口を観戦。
ピカスタ
讃岐富士
木島兄
しまや
レノファが強さを見せ快勝。やっぱり島屋八徳選手はいいですね。
しまや
サポ
■4日目 
翌朝も麺探訪。丸亀市にあるまごころさん。初めてです。
 
 
自分で麺を温めて出汁も注ぐセルフ店。
かけうどん220円、ちくわととり天も120円だった、かな。やっぱうまい。
かけ
さあ、大一番。瀬戸大橋を渡り一路関西へ。
瀬戸大橋
新大阪
JR茨木駅そばで借りました。夜遅くまで借りられますし、今回も重宝しました。
レンタ
自転車で20分位、スタジアムの自転車置き場に着きましたがまさかのガンバゴール裏、
試合前のサポ集会をやってて焦りました。。。
外
通路も広い。
通路
大輝
急
一番上に登ってみました。市立吹田サッカースタジアム、素晴らしいですね。
難点を挙げるなら猛烈な蒸し暑さ。さらに言うなら買った弁当の箸が曲がってたアウェイ感。。。
いい
サポ
さぽ
この大一番、たくさんのアビスパサポーターが集いました。
結果は0-0の引き分け。勝ちたかったけど良いスタジアムで熱い闘いが見られました。
試合後友人皆と話してたけどやっぱりJ1は最高に楽しい。来年もまた必ずJ1アビスパでここに来ます。
0-0
■5日目
青春18きっぷ台無し事件もあったので、大人しく午前中新幹線にて帰ります。。。
さくら551
マツダ

というわけでサッカーも絡めつつ楽しい旅ができました。
いつも四国は良いですね。ほんと高知にはまた近いうちに必ず行きますよ、最高です。
旅をするにあたりおトクな切符もありますが、期限など注意深くチェックしないといけないなと、
とても勉強になった旅でもありました。
おしまい。

category:

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。