SOUND OF DRUMS

2ndステージ 第5節 サガン鳥栖戦 (2-3)  

 
サガン鳥栖、絶対勝ちたい相手。
 
koma
 
 
 
hoku
cap
 
hamada
kami
gori
sane
豊田陽平、鎌田大地だけじゃなく早坂良太もとても危険な選手。
 
時折熱い一戦になりましたが、冷静かつ大胆に闘って欲しいものです。
 
 
 
mika
kanamori
toyoda
abunai
この日も神セーブ。
kami
この日初スタメンの駒野友一。まだ期待ほどの活躍はありませんでしたが、本職の右サイドで見たいです。
koma
chan
tamura
sapo
kuni
1104
hyunhun
koma
kana
cross
 
 
 
1-0
 
 
オウンゴールながら金森の突破が活きた、持ち味の出た得点だと思います。
ureshii
own
mamoru
momeru
kuni
しかしだんだんと鳥栖にペースを握られる。何もできない状態が続いた。
hasamareru
yoshida
kamada
1-1
mm
mmm
sakaty
take
19370
kuni
sakaty
mika
fujita
1-2
mm
sane
tame
 
 
1-3
 
yuta
 
mika
jogo
koma
yuta
tame
jogo
yuta
tame
kurosu
 
sane
 
2-3
sane
 
 
 
 
 
 
 
 

亀川、冨安、そしてウェリントンがいれば違った結果になってたと思いたいですが、
愛するレベルファイブスタジアムで見たくない結果と内容でした。
受け入れがたい敗戦を今の実力と受け止めて、次に対戦するまで日々研鑽するしかないのですけど、
想像以上な差に数日たった今でも悔しさが薄まりません。
それと、試合後のインタビューを見て鎌田選手のような若く、アビスパにアドバンテージがある歴史を知らない
選手が鳥栖から出てきた事にも少し脅威を感じました。

アビスパにはクラブ全体でもっと九州ダービーを意識して欲しい。バトルオブ九州という名称を使用しなければ
いけないのは重々承知ですが、この一戦に限ってはその軽いイベントみたいなノリは無しだと思う。
今年は観客が多くなって運営面でも気になる点が多く目についていましたが、バックスタンドに多くの相手サポーターの
入場を許してしまうような超ガッカリ感は今回こそやってはいけなかった。
九州ダービーはお祭りじゃないです。
いろいろな面で脱力感を覚えましたし、一年で二度も敗れるのは本気で悔しいです。

category: Avispa

tb: --   cm: --