SOUND OF DRUMS

第19節 名古屋グランパス戦 (3-1)  

 
梅雨だというのに全然雨が降らないここ最近、さらに30度を超える暑さ。
stand
怪我が相次ぎ、高卒新人GK山ノ井拓己選手がレベスタ初登場。
今はまだベンチですが大物になりそうな予感がする選手、期待していますよ。
noi
熱心な山ノ井ファンも大応援。
norio
大事な試合はコレオグラフィ、この日もカッコ良く決まりました。
 
golura
back
koreo
昨年とは大半のメンバーが変わった風間八宏新監督の名古屋、スウェーデン人シモビッチ選手は危険な存在。
sane
日本サッカー界のホープとしてずっと有名な杉森考起選手も危険な選手でした。早さがあり足元のテクも巧い。
先制点は名古屋。杉森選手から放たれたラストパスは中央のシモビッチ選手へ、
背負う冨安健洋を素早いターンでいなし、ゴールへ流し込みアビスパは先制点を与える。
杉森選手へ渡した左SB青木亮太選手のパスも秀逸でした。むむむ。
sane
tomi
simoi
0-1
simoii
攻撃に転じたいし転じる流れもありましたが有効なシュートまで至らず、ペースを握れないアビスパ。
前半は辛抱続きました。
mika
abunai
CK時のポジション取りでやり合う兼田亜季重と小林裕紀選手、さわやか笑顔。。。
nandeegao
名古屋サポーターもほんとに多く来られてました。
僕も一度名古屋のスタジアムに行ってみたいです(できれば豊スタ希望)。
nagoya
koma
なんとも捉えどころの無い名古屋、アビスパは前半途中から冨安をDFラインからボランチへ、山瀬功治を右サイドへシフトすることに。パスワークに加え攻守共に機動力を活かした名古屋相手に前半は苦しみました。
tomi
yasu
176cm亀川諒史に比べてシモビッチ選手デカい。。。
deka
岩下敬輔、次節は累積警告でお休み。
iwa
後半からはイニシアチブを握る事ができたアビスパ、躍動感が出てきます。
ウェリントンがいなくても、いないからこそ勝たなくてはいけないのだアビスパ。
dilson
59分、ウィリアン・ポッピへ危険なタックルの押谷祐樹選手が一発退場。
aka
okoru
koma
popp
ウィリアン・ポッピとジウシーニョに代えて坂田大輔、石津大介を同時投入。ますます攻め込む。
saka
ishi
zu
先制こそされたがジリジリとにじり寄り、ついに捕まえる。駒野友一のCKから石津のヘディングシュート、お見事です。
今年はCKから多く得点できているけど相手の守り方、マンツーよりゾーンでの相手の方がよくゴールできているような。
駒野が蹴る前の、中で待つ選手の動きや駆け引きも多彩で工夫を感じます。この日も大成功。
ck
dai
suke
1-1
yatta
ureshii
開幕当初の切れ味が見られなくなっていた石津の大復活、待っていました。
ishizu
駒野の存在も頼もしく、現在の大きな得点源。ベテランと言われるけどまだまだ全然、そんな感じはしない。
心配は怪我だけ、これからもご安全によろしくどうぞ。
koma
痛むシャルレス選手へストレッチャーが折れるアウェイの洗礼、ひどい。。。
charles
atata
そして感動の瞬間、城後キング寿。
大事な試合に強烈なインパクトで伝説を残す城後キング寿、この試合も鮮烈に。
jo
go
hi
sa
shi
hidari
ashi
2-1
uooo
oooo
orya
yattttta
ureshiiiii
gagagagga
3人に囲まれながら放たれた左足からのシュートは吹かすこと無く、
勝利への熱望が包むレベルファイブスタジアムを熱狂の坩堝へと変えた。
大切な試合で勝利を我が物にするキングの冠が相応しい、城後による城後らしいスーパーゴールでした。
woooo
sakaty
さらに攻める。山瀬功治と松田力も運動量豊富によく走りました。
yama
se
riki
城後のゴールをアシストした亀川のラストパスも機転が効いたものでした、ナイス。
亀川が今以上に攻撃時で存在感が増せば、更なるアビスパの強みとなる。来年のロシア行きも間にあう。期待大。
kame
そしてまたしても石津大介、難敵を突き放す僕らへの最高のプレゼント。
i
shi
zu
3-1
da
i
su
ke
yatto
守備もしっかり踏ん張る。岩下敬輔と實藤友紀を中心とした中央は堅固でした。
mamorukun
kachi
akushu
yama
jogo
nadenade
hug
urshii
uoo
uooo
kame
young
ihara
herointerview
 

あまり経験の無い「追われる者の立場」として、難敵との直接対決に勝利する事ができました。
タフさも備わりつつあるアビスパ、この日のように総合力で勝利を重ね、成功を掴んで欲しいものです。
どうしても得点においてはウェリントンが一番の頼みだったアビスパが、
難しい相手でも得点を重ねる事が出来たのは、これからに向けて大きな自信となりました。
城後や石津のゴールで難敵相手に勝利できたのも、僕たちにとって意味の大きい事だったと思います。

category: Avispa

tb: --   cm: --