SOUND OF DRUMS

第20節 愛媛FC戦 (1-0)  

 
昨日までの西日本はやっと梅雨らしい気候が続き、この日の観戦も心配しましたが、
午後より松山市は雨が上がりました。秋の国体の為に改築を終えたスタジアム、綺麗になりました。
ninsuta
今日の蛙、緑がいない。。。
masukotto
menba
選手紹介、他のクラブはどんなのかなー、と遠征時の楽しみのひとつ。
jyaguchi
どこに行っても人気者。
go
bamo
日曜アウェイという難しい条件の中、日本全国より集いました。頼もしかったですよ。
bamo
enjin
試合です。結構な蒸し暑さの中、パスで繋いでくる間瀬秀一監督の愛媛FC。
saka
出場停止明けのウェリントンに対しては厳しく対応してくる。
welli
兼田亜季重はプロ生活を始めたのが愛媛FC、このスタジアムにも思い入れがあった事でしょう。
kane
kuuchuusen
出場停止の岩下敬輔の留守は堤俊輔が守る。持ち味の攻撃力も出したい。
tsutsu
ここ最近の實藤友紀も力強さを見せてくれます。
sane
しかし西田剛もゴールを狙ってくる。ここは兼田が指先で防ぐ。
kane
yubi
集中している愛媛、サイドから白井康介選手が狙ってきます。
koma
僕が愛媛の中で気になるアイツ的存在・7番近藤貴司選手、良いアタッカー。
kondo
2012年アビスパ入団同期同士のふたり、西田剛は気合いが入ってました。
go
後半に入っても有効な攻撃に繋がらないアビスパでしたが徐々に相手陣内に踏み込む。
小池純輝選手とマッチアップする事の多かった亀川諒史、ジウシーニョとの関係も良好でした。
dilson
dil
kame
山瀬功治も後方からバランスを考えながらボールを配給、前線へ顔出しの機会を狙う。
koji
坂田と交代で入った松田力のヘディングシュート、至近距離でGKパクソンス選手に防がれる。超惜しかった。
fusegareru
60分位から怒涛の攻撃が始まる。さらに63分位から連続してCK、何回続いたか。
ck
dilck
welli
m
mmm
mmmm
CKからウェリントンのヘディングシュートはゴール裏から見ても河原和寿選手が腕で防いだように見えた。
思わず腕を出してしまった形だけど、主審にはしっかりとジャッジメントして欲しかったです。
udeatatteru
それにしてもこの試合は愛媛GKパクソンス選手には多くのチャンスを防がれました。
welli
石津大介を投入し圧力を高めるアビスパ。
ishizu
kame
愛媛もカウンターに転じようとしたが、アビスパは集中していました。
mamoru
mika
kame
この試合も亀川は精力的にアップダウンを繰り返しました、益々の成長を感じます。
chann
右サイドから精力的にチャンスを繰り出した駒野友一を下げ城後キング寿を前線に投入、
攻撃に厚みを加えるアビスパ。勝ちに行く。
jogo
愛媛の粘りの前にゴールが近いようで遠かったアビスパ、ついにこじ開ける。
yama
山瀬功治がサイドチェンジ、
se
jogo
城後が受け石津にスイッチ、大外から駆け上がる三門雄太へ渡しペナルティエリアに侵入、
ishizu
mi
ka
do
力強く降り抜いた右足からのシュートはニアサイド、GKパクソンスに反応する余地を与えず、ゴールマウス上方へ突き刺した。勝ち点1もチラつく中の88分に値千金のゴール。最高。
yu
u
ta
1-0
yatta
皆で言いましたよ、うおおおおお。
uooooo
uoooooooo
yatttta
tatatatat
ureshii
あとは確実に勝ち点3をお持ち帰りするのみ。
katsu
mamoru
この日も相手の守備に苦しんだウェリントン、最後まで足を止めずに奮闘。
得点力がクローズアップされがちだけど、僕たちアビスパを応援する者は攻守共に大貢献なウェリを知っている。
welli
saigomademamoru
katta
兼田亜季重にとってアビスパ加入後初の完封勝利、安定感が増してきました。
kachi
withyamanoi
koma
captan
tsutsu
akushu
welli
mika
kantoku

アウェイという環境、そしてどのチームもアビスパに対し意気込んでくる中、愛媛は決して受けに回る事無く、足を止めて来ない難しい相手でした。全くと言っていい程ロングボールを使わないサッカーに対し、運動量が鍵を握る試合になりましたが、アビスパは足を止めず辛抱強く、勝利を手繰り寄せました。
経験値の高い選手がピッチに揃う現在のアビスパは近年に比べ、試合中の集中力の高さを感じます。
そして深い時間帯でも勝利への執念をゴールという形で示した三門雄太、
今年僕たちが成功を果たした時には必ず思い出すであろう、とても貴重なゴールだったと思います。
素晴らしい夜でした。

category: Avispa

tb: --   cm: --