SOUND OF DRUMS

第23節 その他 (旅編)  

 

■1日目
現在の我が家から最寄りの空港までは車で5分位、駐車場もタダという好条件ながら飛行機を使う遠征は初めてなのです。
というのも私、飛行機が元々苦手で避けてきた人生、これが3度(3往復)目のフライト。乗る前から震えています。
ube
スターフライヤーも初めて。
sf
15A
胸をなでおろし東京着、乗り換え。上野東京ラインは思い切ってグリーン車に乗ってみましたよ。
green
kuruma
garagara
3時間くらいで前橋着。
maebashi
宿にはザスパ、じゃなくてtonan前橋のポスター。以前デッツォーラ島根にいた深山翔平選手がいますよね。
tonan
さて、宿を出て正田醤油スタジアムに向かうバスを探しますかと、うろついてたら、
chuou
引き寄せられたように落ち合いました。群馬なのにこの絶大なる大牟田感たるや。。。
 
そんな旅名人と共にシャトルバスに乗り込んだ瞬間ゲリラ豪雨。
タイミングは良かったですが、晴れ予報だったはずなのに。
bus
SSSG
賑わってますねえ、目指すはスタジアムグルメ。
nigiwai
有名な永井食堂のモツ煮が食べられました。実店舗へ行くには車じゃないと無理っぽいのですが、
ここで出会えて嬉しい。そしてバリうま!最高でした。
mtn
登利平の鳥めしと並べてみました。どっちもうまかったなあ、試合前に満足してしまいました。
umai
全国こういうおもてなしが増えてきましたが、どこに行っても嬉しいものです。
motenashi
hikui
電光掲示板は低かった。ゴール裏の高さを上げたようで、それで隠れてしまったみたいな。
mienai
ご存じ試合はアビスパ福岡大勝利。明日に向けて弾みがつきました。
yatta
■2日目
朝7時前、中央前橋駅前の宿から歩いてJR前橋駅へ行き両毛線に乗り、
新前橋駅で乗り換え。この日はこのポスターの切符を使います。2100円で群馬県いろいろ乗り放題。
hutsukame
本当は群馬県を脱出して行った事の無い新潟へ行ってみたり、宇都宮へ餃子を食べに行こうかなども考えましたが、せっかくなので初めて来た群馬県を巡ってみようかと、そんな今回です。
hokujyo
kippu
水上と書いて「みなかみ」と読むのですね。
minakami
水上から二駅、谷川岳の登山口・土合駅。楽しいと噂なので最初の目的地にしました。
doai
eki
kaidan
ここ、地下鉄じゃないけどまさに地下。地上までエスカレーター、エレベーター無し。。。
ですが地下なのでヒンヤリ涼しくて、この最近の暑さを考えたら住みたいくらい快適。
kanban
100段目位までは楽勝と思ってたのですが、
100
200段を過ぎると息切れしてきて、しんどい。登山客の他、これ目的で遊びに来てる僕と同じような方々もしんどそう。振り返ると、もう高い。
nagai
0.2
400
mieta
huuu
462段、死ぬかと思った。。。
462
振り返ったら駅のホームは見えませんでした。
nagameru
通路の窓からは山間の涼しい眺め。
kawa
kurai
まだ改札口に着かない。
otsukare
kurai
486
entrance
上りホームは地上、こっちは醍醐味が無い。
nobori
谷川岳の玄関口、現在は無人駅ですがたくさんの改札口があるように、かつては栄えてたのでしょうね。
kaisatsu
上下線、一日5本ずつという寂しさ。ここまでが群馬県、この先は新潟県になります。
今回の乗り放題切符の北の果てはここまで。谷川岳へも次回の宿題と言う事で、引き返します。
sukunai
ここに車を置いて登山に行くのでしょうか、県外ナンバーが多かった。
ekimae
カッコイイ駅舎、土合駅。
ekisha
ekisha2
mise
なにがあったんだ。。。
mmm
bus
sukunai
basutei
電車での折り返しは4時間後だったので、ここからはバスで引き返します。滞在時間30分弱。
bus
shanai
水上駅前に戻ってきました。駅前はお土産屋さんが連なる、温泉街の最寄り駅。
ekimae
umai
noru
shibukawa
テレビで見た事あるやつ、ここかあ。来週でした、残念。
heso
そんな渋川駅で吾妻線に乗り換え。
tokkyu
kusatsu31
贅沢に特急で移動。時間の関係上ですが、今回の切符は特急料金プラスするだけで乗れちゃう優れモノ。
青春18きっぷではこういう事ができないのです。
kippu
車内は数名しかいないほど空いており、指定券を取るまでもなくゆっくりできました。
hiroi
長野原草津口駅に付いてバスに乗り換え、バスはギッシリ満員(nimoca使えました)。
bus
mezasu
バスを降り歩き進むと、
kankouchi
yubatake
iku
ムムムッ、これが有名な湯畑というやつですか。
wao
sugoi
yu
たくさんの温泉がある中、こちらに入りました。なんと無料!
sirahatanoyu
otokoyu
白濁した温泉でサッパリした後は、出会いました憧れの焼きまんじゅう。
yakiman
思ったのと少し違った食感、味噌味。おいしかったですよ。
jyuu
旅は続きます。
kaeru
akagiyama
ここまでとこれからのルートをば。アバウトにこんな感じだと思います。
gnm
前橋を通り過ぎ両毛線で伊勢崎駅へ。イセザキじゃなくてサキなのですね、初めて知りました。
isesaki
今度は東武鉄道に乗り換え、の前に時間が少しあったのでブラブラ。
isesaki
ぺヤングの本社があるとか。いつもお世話になっております。
peyoung
また乗り換え、いつものように移動ばっかりの旅。
ota
夕方17時前なのにこの気温。。。
37
スバルを初め、日本有数の大きい工場がこの一帯に数あるらしく、
そこで働くガイジンさんも多く見かけるようになってきました。
subaru
乗り換えに次ぐ乗り換え、目的地まであと少し。
atsui
tobu
nisikoizumi
着きました、この日一番楽しみにしていた邑楽郡大泉町。
ekimae
buraziu
ekimae
poru
そうです、ここはもうブラジル。大泉町には5000人以上のブラジル人が住んでらっしゃるとの事、
異国の様な佇まい、ブラジル憧れが高い僕は駅を降りた瞬間から漂うブラジル感にテンションが上がりましたよ。
buraziu
ippai
朝からドラ焼きと焼きまんじゅうしか食べてなかったしお腹が空いたので、と思ったらまだ開店前。。。
brazil
遊ぶ小学生の子供達、言葉はポルトガル語でサッカーしてる、ホントにここはブラジル。。。
kouen
大泉町に来た目標のひとつはブラジルの食品を買いに行く事、スーパーへやってきました。
中に入ると店員さんもお客さんもブラジル人だらけ。
market
たくさん買ってしまった。。。
reji
重い食材を抱えつつ10分くらい歩き戻ると、
machi
今度は開店していました、ブラジル料理屋さん。店名がストレートで良いですね。
yatta
ドラマ「孤独のグルメ」で井之頭五郎さんも来たお店ですよ(シーズン2 第4話参照
tennai
まず注文したのはマテ茶と「キビ」。キビ、大大大好きなんです。
ひき肉とプチプチしたキビという穀物にハーブなどを混ぜて揚げたものらしいです。
福岡のドイスラゴスで食べて気に入り、以前はよく食べてました(最近行ってない)。
kibe
そして豆と肉の煮込み料理「フェイジョアーダ」とキャッサバ粉で作る「ファロッファ」、
酸味が効いた「ビナグレッチ」を注文。
year
会いたかったよフェイジョアーダ。
fejyo
フェイジョアーダを白飯に掛け、さらにファロッファとビナグレッチも投入して混ぜながら食べる。
豆のスープには煮込まれたゴロゴロ大きめの牛肉とリングイッサ(ソーセージ)、豚足も入ってました。
見た目は良くないですけど、うまい!最高!ブラジル優勝!
mazemaze
お会計時に注文の仕方を褒められました。ドイスラゴスでの経験が活きました(近々行きます)。
おいしい料理に楽しい買い物、大泉町、また来ますね。
modoru
shinzou
21時過ぎ、宿近くの中央前橋駅に到着。結局この日は14回乗り換えました。猛烈に暑かったし、
ちょっと疲れましたが、バスと特急料金を除いた額だと4830円の所をワンデーパスのお陰で2100円で済みました。
総移動距離は約334km(乗り換え案内調べ)、たくさん乗ったわりには大した事なかったな。。。
jyoumou
■3日目
群馬県、お世話になりました。しかし前橋ではサッカーしか見ていない、次回はもっと前橋を掘り下げたいです。
高崎や下仁田の辺りにも行ってないので行ってみたいです。また来ます。
chuou
高崎から品川までいっきに、そしてまたもグリーン車に乗ってみるというセレブ感を演出。
green
kukou
またもや地獄。。。
sora
tsuita
arigato
何とか帰宅。ブラジルのスーパーで買ったほんの一部、
フェイジョアーダの缶詰にピクルスやオリーブの瓶詰、ガラナ、さすがに重かった。。。
omokatta

というわけでアビスパを絡めながら、移動ばっかりの思い出詰め込み過ぎな旅は少々疲れましたけど、
それなりに楽しめました。関東はあまり行った事が無いし、北関東も初めてだったので色々な出会いが楽しかったです。
次はどこに行きましょうか。まだ人生知らない事ばかりなので、たくさんディスカバーしたいです。
長くなりました。おしまい。

category:

tb: --   cm: --