SOUND OF DRUMS

第27節 京都サンガF.C.戦 その他(旅編)  

 
■1日目
始発に乗る為山口線は山口駅まで車で送ってもらい旅はスタート。
shihatsu
funahirayama
島根県に入り乗り換え、益田ではいつも乗り継ぎの時間が空いて手持無沙汰になります。
masuda
日本海沿いを進みますが、台風一過の影響であまり天気がよろしくなかった。
umi
umi
yama
米子で乗り換えて鳥取県に入り14時前、倉吉市。何年か泊った事ありますが明るいうちに来たの初めてです。
kurayoshi
駅前通りを真っ直ぐ歩いて10分位、倉吉といえば牛骨ラーメン。
kouga
初めて食べました、倉吉の牛骨ラーメン。牛骨の風味が濃くてとても美味しかったです、必ずまた来ます。
ramen
10時間ほど乗り継いで鳥取着。
tottori
tottori
tottori
tottori
駅前の宿にチェックインして夕ご飯。鳥取といえば海の幸。海鮮丼は700円位でした、激安。おいしかったです。
山陰線はいつもゆっくりできて好きです、と改めて実感した初日でした。
kaisendon
■2日目
だんだん天気も良くなってきましたよ。
tottori
tottori
saba
朝ごはんは前日倉吉駅で買ってた駅弁、いつもは米子駅で確保する鯖寿司、最高です。
saba
umi
surf
ama
rube
兵庫県に入り豊岡よりやっとディーゼル車から電車になり乗客も増えてきます。
toyooka
旅をしていると目を引く駅名にも出会います。
goma
正午頃、京都着。
kyoto
お盆期間中という事もあり人だらけ。
eki
宿に移動。こちらは3度目、京都に来たら必ず泊ると決めた宿。僕に似合わないシャレオツな宿。
yado
決して料金は高くなくビジネスホテル価格で泊まれます。
だけど毎度、寝るだけのような気がして。ゆっくり過ごさなくては勿体ないすね。
heya
heya
早くチェックインをさせて頂いたので散策。錦市場は外国人旅行客でワンサカしてました。
nishiki
umai
ブラブラしながら暑い暑い京都、西京極のスタジアムに到着。
kanban
tsuita
yatai
sta
スタジアムグルメのお目当ては毎回楽しみの牛すじ煮込み。
nikomi
錦市場で確保した京都っぽいものなどと並べてみましたが全部は食べられませんでした。夏バテ。
umai
それにしても京都にも多くのサポーターが集まり楽しかったです。
ouen
vamos
独特のビジョンからリニューアルした西京極、さみしいけど元アビスパ清水圭介が元気そうで少し嬉しい。
agochan
試合は無事に勝ちました。
今年はホームゲームにあまり行けてないし、レベスタでの残り試合も多分2試合しか行けないけど、旅先でも仲間に会えると嬉しいですね。毎年のように年パスも買ってるけど、来年こそ有効に使いたいです(まだ早い話)。
norio
試合帰りに狙っていたお店に行きました、ここ。濁とん塩ラーメン。今年食べた麺の中で一番、最高。
西京極のスタジアムからバスで京都駅方面へ戻る道すがらにあります。
最寄りのバス停もありますよ。また次回も必ず行く店。京都もラーメン激戦区、まだまだ掘り下げたいです。
ramen
■3日目
宿の朝ごはん。相変わらずサラダの盛り付けのセンスの無さ。。。
asa
先日まで宿のロビーで開催されていたデヴィッド・ボウイ展の名残り。見たかったなー。
bowie
朝8時前に出発、帰るのみ。行きは良い良い、帰りは苦行。。。
kyoto
この日も鈍行(または快速)列車、お盆期間中でごった返す旅。
乗り換えをする駅は姫路、相生、岡山、福山、糸崎、広島、岩国、新山口、、、しんどい。
kanban
姫路では30分程時間があったので姫路城を拝む、などの余裕がまだありました。
himeji
7回の乗り換えを重ね山口県に突入、岩国に着いたあたりではもうヘロヘロ。
以前は博多から関西位なら余裕で行けてたのに、また修行が必要みたい。。。
iwakuni
18
shinyamaguchi

という感じの遠征でした。
このブログは僕の備忘録的なもので特に面白味も無いですし、いつも何も役にも立たないものばかりですが、
今回みたいに長い時間電車に乗ってたりすると目撃、観察、出会いなど毎度イベントが自然と発生、
いろいろ思う所、感じる事も芽生えます。
良いモノは吸収し、良くないモノはああいう風(人間)にはなるまい、とか勉強になる次第です。

日常を飛び出していろんなモノ、事、人と出会う経験は勉強、財産になります。
安めの講釈になりました。また何かしら理由を付けて、理由なしでも旅します。
おしまい。

category:

tb: --   cm: --