FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第1節 FC岐阜戦 (2-0)  

yatta
あいにくの雨のレベスタ。ですが開始前から多くの人が集い、盛り上がりを感じました。
hata
ihara
kaidan
階段を上ると新しいレベスタ、カッコいいですね。
isu
 
幕をみんなで貼り貼り。
maku
アビー君にも胸スポンサーが付きました。
avie
niku
オプションで肉大盛りにしてみましたよ。+250円。
niku
いよいよ始まるぞって、気持ちが昂ります。
vamo
vamos
big
koreo
koreo
僕自身、今年は開幕前に雁の巣や宮崎キャンプの練習場も行けなかったので全くもってメンバー等の情報を持ってなく、
さらにメディア等では怪我人が多いとあったので、予想が付いてませんでしたが、始まってみるとやはりトゥーリオ・デ・メロは控えから、枝村匠馬、篠原弘次郎、木戸皓貴の名前が無いのもその関係でしょうか。
11
試合です。岩下敬輔の背番号11、似合いますね。
iwa
iwa
開始早々5分、石津大介。
i
shi
zu
輪湖直樹のクロス、ドゥドゥの落とし、そして石津のオーバーヘッド、幕開けとしてはカッコ良く決まり過ぎです。
石津はこの試合通してとても頼もしい動きで躍動の90分でした。
1-0
駒野友一、今年も健在。
koma
この日は仕事が少なかった杉山力裕、今年もリーグ最少失点を狙いたいです。
sugi
それにしてもドゥドゥ、スピードと迫力が凄い。
日本に来てまだ二桁ゴールを記録してないという事で、アビスパで爆発して欲しいです。
du
シーズンオフはウォンドゥジェの契約更新に安堵しました。冨安健洋は去りましたが、同じ程の実力を持つ選手と思ってます。この試合もサラッとピンチの目を摘む。韓国フル代表選出も遠くないでしょう。 ひいき目なしで。
won
そしてFC東京からレンタル移籍のユインスも高いテクニックと突破力が好印象でした。
前半45分のアビスパの中では特に光った選手、これから楽しみな選手。
yu
tsu
大分から帰ってきた鈴木惇がキャプテンマーク。左足から放たれる正確なキックは健在。
キックだけでなく重ねた経験による試合を読む動き、守備時の対応に頼もしさが増した事を実感しました。
jun
ユインスが負傷の為、森本貴幸と交代。あの森本がアビスパの選手としてレベスタに立つなんて凄い。
mori
攻めの姿勢が高く見えたアビスパ、後半に入っても攻める。ドゥドゥがペナルティエリア内で倒される。
taosareru
高山啓義主審、美しい所作。
pk
しかしドゥドゥのキックは岐阜GKビクトル・イバニェス選手に防がれる。
du
シュートの意識が高かった松田力も今年は二桁ゴールを目指して欲しい。
riki
12868
この日の大発見のひとつ、輪湖直樹。
wako
そして森本貴幸。ペナルティエリア内でボールを受けたトラップから素早くシュートに移る動きがとにかく秀逸でした。もちろんフィニッシュも鋭く正確にゴールへ突き刺した。
mori
moto
2-0
すぐゴール裏に行くなんて僕たちの気持ちを鷲掴み、笑。
yattayo
morimototakayuki
ureshii
惇と石津は頼もしさがありました。二人の働きを見ながら今年のアビスパは期待できる、そう感じた試合でした。
jun
ishi
輪湖もほんと、昨年まで在籍の柏レイソルでレギュラーを張っていたのですから実力に疑いも無かったのですが、守備では素早いフォローバックと対人の強さ、攻撃では2ゴール共に絡んだ正確なクロス、ようこそアビスパへ。亀川諒史の穴は完全に埋まりました。怪我無く一年お願いしたいです。
wako
kachi
yata
 
teippon
あとは城後寿、僕たちのキングがまた躍動する時を待っています。
jogo
modu
今年のアビスパのスローガンは「感動と勝ちにこだわる」。優勝を狙う今年は本当に両方にこだわって欲しいです。
石津と森本のスーパーゴール、新戦力ドゥドゥ、ユインス、輪湖の浸透、帰還した鈴木惇、相変わらずの岩下、ウォンドゥジェの存在感などなどたくさん感動した開幕戦でした。

これから更なる感動と立ちはだかる困難に勝利するため、より大胆なアビスパも見たいです。
堅実と大胆のバランスは難しいでしょうが、井原正巳監督には是非とも大きな喜びを僕たちに届けてほしいです。
応援します。よろしくどうぞお願いします。

category: Avispa

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。