FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

第12節 モンテディオ山形戦 (2-1)  

 
メイストームが心配でしたが雨は上がりましたレベルファイブスタジアム。
kaidan
大切なお披露目のため、早朝から皆で準備。
hakobu
hirogeru
gamubaru
shiji
皆様のご尽力が後ほど素晴らしい空間を生むことになります。
gamubaru
gara
やった!木戸皓貴。
pon
4Lバーガー、ボリューム凄くて500円。限定30食。うまいです。
burger
山形のPRブースがあったらしく僕も行けばよかった。弾幕工作員はしっかり米確保。
rice
noriovic
アビスパこいのぼり、素敵です。
navycarp
そしてついにお披露目、新ビッグフラッグ。
new
b
i
g
fl
皆様の思いを結集したクラウドファンディングで大完成、大成功ですね!
プロジェクト委員の皆様、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
この偉大なフラッグに刻まれた僕の、自分の名前も確認が出来てちょっと嬉しかったです。

もちろんバックスタンドでのおなじみビッグフラッグも美しいです。
これも、これからも大切なアイデンティティですよ。
ag
ob
11
du
試合です。
井原アビスパはこの期間の連戦を考慮してターンオーバーを敢行。駒野友一、山瀬功治がお休み。
スタメン続いた松田力、森本貴幸もベンチに。代わりに田村友が初スタメン、しかもボランチで。
jun
山形のGKはリオ五輪代表の櫛引政敏選手。
kushibiki
エウレーと輪湖直樹の同時起用。
euller
前節お休みした輪湖は運動量豊富、攻守に見応えある活躍をしたと思います。
wak
CK時などゴール前の争いも迫力がありました。
golmae
山形23番、熊本雄太選手はアビスパ福岡スーパースクール川崎校出身。
同じくだった山口の山下敬大選手と同期同郷のようですね。アビスパ出身の選手が活躍するのは嬉しいものです。
35番坂井達弥選手もアビスパU-15出身。
zu
前半は圧力掛けた攻撃がある程度はできるも山形の守備をこじ開けられない、決定的なフィニッシュが少なかった。
insu
ck
jun
insu
oshii
ターンオーバーを敢行したりウォンドゥジェが怪我で離脱中の現在、今年はここまで相棒が山瀬功治、枝村匠馬、
石津大介、城後寿、そして田村友と、固定できないですが誰が隣でも鈴木惇は持ち味を発揮できている。頼もしい。
jun
tam
39番中山仁斗選手は山口時代にはハットトリックを達成したりと、活躍していた印象があったので警戒してたのですが、しっかり対応できていました。
39
iwa
岩下敬輔の集中力、危険なシーンになりそうな芽を摘んだ対応が素晴らしかった。
僕が採点していいなら今日は7.0あげちゃう。そんな岩下の判断から生まれた先制点、
shita
岩下が右サイド深くへ放り込んだアバウトなボールを一旦は山形CB坂井選手が保持するもドゥドゥが猛然と奪取し、
右サイドから中央へクロス、待ち構えたのは石津大介。
du
zu
1-0
waii
yata
ureshi
半分以上ドゥドゥのゴールと言っても良いような、
本名ルイス・エドゥアルド・ドス・サントス・ゴンザガのお手柄、最高。
iyo
insu
fk
前線の瀬沼優司選手も岩下がしっかり絞める。この試合は両チームとも清水エスパルス出身の選手が多く出場、サブにも控えてましたね。アビスパは岩下、枝村、杉山力裕、山形は櫛引、本田拓也、瀬沼。
iwa
shita
wako
mori
zu
insu
zu
sane
mamoru
集中続けてたつもりが、するすると危険な場面と変わりあっさり失点。むむむ。
abunai
1-1
mm
mmm
iwa
sukunai
shino
そろそろ松田力のゴールも見たい。
riki
riki
eu
abu
eu
tam
mamoru
山形もブラジル人選手を中心に攻めてくる中、時間はアディショナルタイムを残すのみ。
最後の交代枠、井原監督の選択は枝村匠馬。
edahonda
そしてここで結果を出したのが、枝村匠馬。
ju
鈴木惇のクロスを前線へシフトした田村友が頭でフリックするパス、
tam
最後は体をひねりながら頭でボールを流し込んだのが井原正巳監督が最後に送り込んだ枝村匠馬。
e
a
d
2-1
m
u
ra
t
a
k
u
m
最高。
アビスパは今まで大久保ジャンボ哲哉や城後キング寿がこういう深い時間帯で苦しさを打破してくれる値千金のゴールを
たくさん決めてくれて「感動と勝ち」を多く我々に届けてくれたのですが、枝村からもそういった感動を受け取りました。ようこそアビスパ福岡へ!
a
yatta
kachi
akushu
yeah
teammate
eda
banzai
teippon
ri
 
 
 
 
 

今日は井原さんに負けました。枝村投入がスタンドから見えた時(絶対に点が欲しい時間帯の今はFWの木戸皓貴じゃなく)「枝村?木戸やろそこは!」と憤慨したものです。我々素人ではできないところを勇気を持って決断し、見事に勝利へ導いたこの日の闘いには感服します。失礼しました。本当に感動と勝ちをありがとうございました。

正直、井原監督就任後から年月を重ねる毎に物足りない試合が増えたように感じるアビスパでしたが、
山口戦あたりから堅実さに加え、躍動感と結果が付いてきたように思います。
初出場した田村友も与えられたタスクを無事にこなせて、今後に向けて期待が持てます。

新ビッグフラッグお披露目という素晴らしい日に、感動できた試合を見られて良かった、そんな一日でした。
次節、輪湖直樹の出場停止が少し不安な3位アビスパ、2日後は大事な2位岡山との対戦。
優勝を狙うアビスパ福岡は常に順位を意識して良いと思います。勝ちたい。

category: Avispa

tb: --   cm: --