FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

第39節 ツエーゲン金沢戦 (2-2)  

 
jogo
sapo
sapo
最高潮、13000人を超えたレベルファイブスタジアム、その熱気はアビスパを勝たせるムードで充満。
big
1-0
1-1
jg
2-2
lm
jn
dd
iwst
mmm

僕は見る側として試合前から現在の順位やこれまでの対戦を踏まえて金沢の事を、
心のどこかで少し、当然勝つと目論んでいたし、アビスパももう少しできると思っていた。
しかし試合が始まってみると金沢が優位に立つペースで進み、アビスパはこの時期なのにとても厳しい内容。
エンターテイメントとしては面白い試合だったかもしれないけど、勝ち点3が欲しかった。
先制しながら金沢の実力にたじろぎ、難しい試合にしてしまった。

自動昇格にも手は届くけど、ライバルがひしめき合うプレーオフ圏内の現在、
これからの3試合を勝利する方がプレーオフで戦う厳しさより絶対に楽だしマシだし、何よりの近道。
僕たち応援する側としてはプレーオフはもう食傷気味。2015年の時はクラブがマイナスからスタートしたゆえの
喜びはあったけど、現在の状況では行って楽しめるものではないと思う。
昨年もそうでした(独特な痺れるような感覚はあるけど)。

金沢戦ではレオミネイロ個人の力で試合を何とか五分に戻すことができた。
これからも石津大介、城後寿、ドゥドゥ、松田力という強力なアタッカーを揃え、
鈴木惇や山瀬功治、駒野友一という最高のパサーがアビスパにはいる。
町田ゼルビア、ロアッソ熊本、FC岐阜と戦うのこり3試合、必ず勝ち点9が欲しいです。

category: Avispa

tb: --   cm: --