FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2018 その他(旅編)  

 
2018年もいろいろな事がありました。
わたくし自身、ここに書いてない事、書けない事も多々ありました。とにかく忙しかったなあ。
でも人生、忙しい事や悩みを紛らわすだけでなく、
「楽しい事を探す」を第一に日々歩むのが理想です。

そんな人生の途中に出会った事を記録と記憶にとどめる為にあるのがこのブログ(という日記帳)。
今年もいろいろな所に行きましたが、ここに記してなかった番外編的なのが今回の内容です。
また長い文章と写真多めのエントリーになりました。皆様良いお年を。
■2月・東京
所用で大都会に2泊。偶然、新宿で友人がライブをするというので見に行くつもりが時間に間に合わず、
挨拶だけしようと行くついでに、歌舞伎町へ足を踏み入れてみました。田舎者の社会見学。
お店には入らずウォーキングのみにしましたが、小倉の紺屋町で育った(毎週通ってただけの)小生からしたら、
恐るるに足らず。なんちゃって。
kbkc
ゴールデン街も楽しそう。
sjk
sjk
翌日は用事を終わらせてフクアリへ「ちばぎんカップ」、ジェフ千葉対柏レイソルを見に。
フクアリ、やっぱり素晴らしいスタジアム。アビスパを応援しにまた行きたいですよ。
この試合を見た時にはとても強かったレイソルが、まさかJ2に落ちるとは思わなかったな。。。
fda
この夜は東京の馬喰町にある面白そうな宿に泊まりました。
bkrc
hkts
昔のブルートレインのベッドをそのままに、楽しめました。
ユースホステルという事で、お値段も激安で大満足でした。
bed
翌朝は片道30分位、築地までウォーキング。
tkj
運転してみたいです。
tkj
tkj

■6月・熊本
アビスパを応援するため自家用車にて、阿蘇経由。
aso
ついでにご飯。
ひとり旅で寂しかったので、嫁にこの画像を送ったら、とても冷たい反応が返ってきました。。。
だってお腹が空いたのだからしょうがない。
akus
宇部の我が家から下道でゆっくり進みまして、いつの間にか宮崎県。
myzk
abni
いわゆる酷道。
kokudou
yado
hybs
本日の宿、東京に続いてまたも面白そうな宿、ここもユースホステル的な。
trg
翌朝目が覚めたら東京だったら、なんて。
tky
今回は個室が取れました、すごい。現役の時には乗った事の無い憧れの個室。
solo
夜は道中で確保したご当地の米焼酎と馬刺しを突きつつ、DAZNで余所様の試合を見ていたところ、
親切な人に声を掛けられ、酒盛りに参加させていただく事に。
yd
芋焼酎派の僕でしたが、米焼酎の美味しさにヤラレました。どうぞどうぞ、とフリードリンク状態で酩酊。
大事な翌日が控えてるのにかなり呑んでしまいました。。。お世話になりました。また多良木町、必ず行きます。
kome
みんなで一生懸命応援したのでアビスパ勝ちました。遠征での勝利は最高ですね。
jgwk

■7月・徳島(&香川)
夕方定時に仕事を切り上げ、車で防府東ICから飛び乗り、香川の宿へ着いたのは22時ごろ。
スーパーで買ったお刺身等で一息。アビスパを追いかけて遠征する人生、和室に泊まることはあまり無いのですが、
外観は古くも清潔なお宿で、たまには良いなと思いました。
yd
なぜこの宿にしたかというと翌朝の散歩、ウォーキングに良さげな場所だったのです。
朝7時前、まるで地元民のようにサクサク走って登って、というのは始めだけで、すぐにバテる階段の数。。。
sando
そうです、こんぴらさんでアビスパ勝利の為にお参り。
kmpr
宿を出発してからはうどん詣。たむら
tmr
tmr
さらに山奥の名店へ、谷川米穀店
tnkw
su
umai
車の運転も好きなので知らない土地を進むのは楽しい。
tksm
わたくし初めての徳島市、名高い名店へも行きました。いのたに
intn
キャナルシティのラーメンスタジアムでは徳島のラーメンを食べたことありましたが、本場で食べられて感動。
現地の方は白飯も一緒がマストとの情報だったのでトライしたのですが、うどん2食のあとは流石に堪えました。。。
rmn
nrt
大塚製薬様が牛耳ってるとは聞いてましたが、至る所に目につく。すごかった鳴門市。
otk
sta
ヴォルタ君が投げたポカリはわたくしのところへ。美味しく頂きました。
vol
pcr
1-3で負けた試合は切ないものでした、2018年アビスパのワーストゲームだったと思います。。。
yuyake
宿は鳴門海峡の真横で素敵でした。遠征プランを立てる事がライフワークのわたくし、
良い宿に出会うと嬉しいものです(アビスパ次第でその充実度は増減しますけどね)。
nrt
yd
瀬戸大橋を渡る前にも思い出作りに邁進。吉本食品
ysmt
umai
こちら、この旅のお食事MVP、宮武うどん
mytk
来年も四国行きましょうかね。
umashi

■12月・島根&鳥取
これは先日、特急に乗るのは珍しいわたくし。
近年はそうでもないかな。
oki
山陰フリーパスというもの。新山口発3泊4日7500円で特急も乗れちゃうという、最高の切符でした。
「特急スーパーおき」に限っては指定席OKという優れモノ。おき以外の特急にも乗れます。
kippu
shaso
出雲市駅で乗り換え、
norikae
降り立ったのはサンパウロ。
bra
というのは冗談で、出雲市は近年、電子部品の工場に多くのブラジル人が働いているらしく、
その噂を聞き付けたわたくし、ブラジル文化を勉強する旅へ行ってきました。
ご飯に掛けたのはフェジョン、その隣はフェイジョアーダ。このお店はバイキング形式になっていましたが、
盛り付け下手の持ち味炸裂。店内、僕以外はブラジル人。とても勉強になりました。
feijyo
食材も探す旅、出雲市内の駅に降り立ち、
sbr
食材を確保、一日目なのに重い物をついつい。。。
しかしフェィジョアーダ用の豆、キビの粉、ファロッファ、缶詰、お菓子等、
今まで東京や群馬、通販で買ったのより激安で大満足でした。
kakuho
翌日は鳥取市へ移動。
ttr
朝8時過ぎに鳥取駅へ着いてすぐにレンタカーを。今回の山陰フリーパスは3200円をプラスで、
24時間レンタカーも借りられるという優れモノ。
renta
良さげな駅にも寄りつつ(ここは寅さんの撮影に使われたり、僕の好きな環ROYのPVの撮影場所だったり)
abe
abe
abe
鳥取県の山奥を進むと予想だにしなかった雪山、兵庫県へ入ります。
yama
着いたのは豊岡市出石。
izs
出石そば、最高でした。
soba
鳥取へ戻るついでに餘部鉄橋、今はコンクリートの橋になりましたが楽しかった。
amrb
高っ。
kowai
amrb
鳥取市へ戻り、僕のこの旅の大きな目的のひとつ、うわさのお店・おはよう堂
ohy
不思議な書式。
font
お願いしたのは炙り鮭定食、味噌汁も具がデカいです。
aburisaketeishoku
写真じゃ伝わらないのが残念ですが、迫力が凄いんです。他のメニューもこういう感じらしく、
ひと切れが大きいMONOの消しゴムの大きさ。念願叶って大満足ですが、もうお腹パンパン、
僕はしばらくもうこのお店大丈夫、と思っていましたがこのブログ書いているうちにまた行きたくなってきました。
sugoi
早朝、鳥取出発します。
ttr
そして一日目に寄ったスーパーにまたも寄ってしまいました。
plant
一日目にもブラジルの事、食材の調理法等たくさんの事を教えてくれた店員の日系ブラジル人・ヤマダ君、
この日もさらにたくさん買ってしまい、帰り道重くて重くて。。。
でもヤマダ君という新しいお友達にも出会えて良い旅になりました。
ymd
umi
symgc
ヤマダ君からは「こんなに買って帰って、奥さんからどこに行ってきたの?って言われるんじゃないですか?」と、
言われましたが、ホントそうですね。出雲は車でも行けない距離じゃないので、また遠くないうちに行きます。
 

今年も楽しい旅ができました。
来年は今年以上に楽しい事を見つけたいです。
皆様からも、楽しい情報お待ちしておりますよ。
今年もお世話になりました、では良いお年を。

category:

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。