FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

第20節 レノファ山口FC戦 (2-4)  

am

kd
kkc
cl
1-0
mmt
ytta
ab
1-1
isz
2-1
ursi
ytta
29
kd
iti
29
5403
2-3
mmm
ymst
ymst
2-4
mmmm
rk
mkt
mmm
nnnn

城後寿と鈴木惇、ウォンドゥジェらが欠場、ヤンドンヒョンもベンチスタートという事態でありながら、
前半は久藤アビスパになって一番といって良いほど躍動的に見えた。
いつもみたいに攻撃がノッキングすることなく優位性を保ちながら攻めた。
森本貴幸のゴールも嬉しかった。しかし後半は違うチームのように、
また前節までのように、勢いは途端に萎み、守備は相手の勢いを遮る事ができなかった。

選手が一生懸命やってないとは思わないけど、今年のチームはどこか気持ちが伝わってこない印象にも見えます。
その原因を探したり考えたり、応援する側にとってもモヤモヤが続くここまでのアビスパです。

まだ22試合、あとたった22試合、危機感を持ちながら何とか高みを目指して欲しい。
応援する者にとっても、受け入れ難い厳しい内容と結果の試合でした。

category: Avispa

tb: --   cm: --