FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

第21節 FC岐阜戦 (1-3)  

 
レノファ山口FC戦も精神的に参ったけど、この試合も酷く打ちひしがれた。
試合後、集まる仲間らと顔を合わせると、共通の会話の切り口、

「これからどうしたらいいの?」

互いに労いつつスタジアムを後にしても
「どうしたらいいの?」は次の試合が来るまでは続くわけです。
やるべき事。それは、
 
sp
wn
mkn
knd
yn
ka
sp
hr
yn
mr
mekw
tig
wk
mmm
sutn
mrmt
mmm
_MG_0675.jpg
 
 
 
 
 

アビスパ福岡という仲間と自分が今やるべき事を探り、成功を掴む為に行動を起こすべき事は何か、
成功のために、勝つために、なりふり構わず、思いついた事を。

【やるべき事】
・監督を代える
・監督を代えずにスタッフを補強する
・監督を代えずスタッフも加えず選手、サポーターはこのまま信じて身をゆだねる
(そもそも俺たちのキヨさんはとても不憫なタイミングで監督に就任した)
・効果的な選手の大補強
・今いる選手を放出しない
・岩下敬輔のレンタルバック
・今いる選手の能力の底上げと向上(精神面、日頃の行動、言動、SNS等での発言を含める)
・力いっぱい、愛情を持って応援する
・こんな成績なのにアビスパの応援凄くない?という雰囲気にする
・実りあるブーイングをする(ブーイングは気持ちを伝える行動のひとつ)
・不満をためず、危機感は保ちつつ、ガス抜きをする(実りの無い罵詈雑言をアビスパ福岡にぶつけない)
・ガス抜きのひとつとして、アビスパ福岡と向き合う時間以外を充実する
・ガス抜きをしないと、前向きになれず人生面白くない
・アビスパが面白くなくても付いていく、応援する(こんな事もあったねと将来思い出したらシミジミするので)
・選手は現実に向き合い「感動と勝ちにこだわる」
・サポーターは希望を持ち、見捨てずに、信じて「感動と勝ちにこだわる」
・クラブは危機感を真摯に感じ取り、選手やサポーターが離れない振る舞いをする
(今こそ軽薄な行動は禁物、選手にも馬鹿な事をさせない)

【やってはいけない事】
・人を傷つけない(これが試合結果や様々なことに繋がる)
・負けない


つまりは、皆で「感動と勝ちにこだわる」に尽きると思います。

「アビスパ福岡」という集団の中でクラブはいわば俺たちにとって「実家」のようなもの、
「子」である選手やサポーターである俺たちは、
いつまでも信じて付いて行きたいので、そのためには。皆でどうしましょうか。

category: Avispa

tb: --   cm: --