FC2ブログ

SOUND OF DRUMS

第30節 愛媛FC戦 (3-0)  

 
SAN Jon Ander Serantes.
この日はアビスパ肉祭り。
nro
鉄板焼き仁さんの肉ざんまい丼をチョイス。牛豚鶏、美味しかったですよ。
nk
bs
l5
試合です。愛媛FCは手ごわい相手、山瀬功治もいる。
今年のアビスパに山瀬功治が居たらどんなに助かった事かと思ったのは一度や二度ではありません。
yms
近藤貴司選手も良い選手だと認めています。
kd
それにしてもこの試合のセランテスは神懸かっていた。聖(SAN)ジョン・アンデル・セランテス。
jn
jn
rk
tig
tig
1-0
ytt
urs
sp
jg
o
k
a
mt
j
g
h
s
10013
go
rk
jg
rk
o
oo
3-0
ytta
ursi
rk
sap
僕たちの中で忘れられない2010年のあの試合のキャストGK岡本昌弘選手、またお会いしましょう。
jg
jn
ymsgo
2
g
o
ursi
jn
sp
z
tig
z
jn
ジョン・アンデル・セランテスの神懸かったセービングが無ければどうなっていたか。
それほど前半は危うい場面もあり、その度に寸前で事なきを得た。まだまだ問題は山積しています。
まずいボールの取られ方で失点シーンに直結するのは今年何度見た事か。この試合はセランテスに救われた。
しかし攻撃面では良さも出ました。僕は天才だと思っている前川大河はこれからに向けて益々期待が持てそうですし、
城後寿の素晴らしいループシュートは最高でした。今年初めての心からの快勝、
スタジアムの盛り上がりは熱く一体感があり随分久しぶりな、レベスタでしか出せないムードで充満していました。
今年これまでの不甲斐なくやるせない思いを何とか、少しでも残り試合で払拭して欲しいです。

category: Avispa

tb: --   cm: --