SOUND OF DRUMS

第19節 山形戦 冷たい雨。  

降り続く雨の中、前半は互いに様子見に終始。
モンテディオは前線からのチェックも積極的で時折リトリートして守る場面もあった。
大きなチャンスは共に一本ずつだったでしょうか。
久永のPエリアでうまく抜け出したループシュートは吉と出ず、
ジャンボはゴール近くで仕事が出来ない。
ジャンボ
それにしても当然でしょう、モンテディオはアビスパを研究してきていた。
前半からスペースを作るように両FWはサイドに開き、サイドのMFは中に絞る。
ポジションチェンジも繰り返し、アビスパを幻惑しようと試みる。
聡と長谷川
後半に入っても同じリズムなアビスパに対しモンテディオはダイナミックになってきた。
長谷川に豪快に決められるとたちまちその後は後手に回った。
長谷川ゴール
なぜか熊本戦のような反撃に向かうような気概が見られなかった。次第に苦しい展開に。
布部
ノリが慌てて後ろから追いかけ倒すなど、
危険な位置でFKを与えるファウルがこの試合も目立ちました。
降り続く
あそこでシュートをはずすのが光平なはずなのに巧かった(苦笑)。
長谷川もですが光平にゴールを決められたくはなかったです。
光平
光平ゴール
攻撃は最後まで単発。
チャンスにつながるサイド攻撃も見られなかった。
ゴール前での混戦も集中力高いモンテディオに阻まれる。
北斗の投入も実らず。
決まらない
北斗
今日は悪天候だから、疲れてたからは理由になんかできない。
選手のスキルに頼り過ぎない戦術を確立してもらわないと困る。
今のアビスパからジャンボ、布部、久藤がいなくなったらと思ったらぞっとする。
久藤

すべてを後回しにしているような、
未来につながる闘いが今できているとは思えない。
3連勝しただけで浮かれてた自分はなんだったんだろうか。
でも勝つとうれしいし勝ち続けて欲しいのだ。
大丈夫だろうか。


きょうの1曲! THE SMASHING PUMPKINS 『TODAY』


category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/801-d695c203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)