SOUND OF DRUMS

J1第14節 大分対神戸 きょうも小旅行。  

門司港駅
週末は北九州を探索。
門司港駅にも行ってみました。
量も値段も味もプレミアな更新うどんでも大満足。
今回はミニサイズにしたが、これはミニじゃない!
ミニで牧のうどん通常サイズ!
さらしんうどん
実家に一晩泊まり大分へ。なんだこの亜熱帯!
大分駅前
大分トリニータ対ヴィッセル神戸in九石ドーム。
朝まで雨が降ってたから傘しか用意してなかったのに、
肌に突き刺す直射日光。特有の蒸し暑さでさらにげんなり。
お肌が弱い俺は美人なお友達が日焼け止めを貸してくれなかったら撃沈してたことだろう。
サウナドーム
レイジホベルトアゲインストザ狩人マシーン。
相変わらずカッティングエッジなホベはきょうもエキサイティングでホベルティング。
(英語も日本語も変ですみません)
ホベアタック
vs大久保
松橋から奪う
vs田中英雄
大分は守備がいいなー。何が良いかって効率的。
無駄はないし、チャレンジとカバーの役割分担がはっきり。
それでも危ない場面はあったけど、明らかに暑さにやられてた神戸に助けられた。
神戸は攻守の切り替えが遅い。前半から精力的なのは田中英雄だけに見えた。
田中英雄
クールビズで係長風な松田監督もかなり熱かった。
コーチングエリア一杯まで出て激昂、ベンチ内で立て膝ついたり(笑)、
見てた友達が言うにはベンチの壁を殴ったりと思うようには行かなかったのでしょうな。
松田監督
でもボッティと金南一を前半で見限ったのは失敗だと思うよ、松田監督。
レアンドロへのクサビのパスも、
鈴木規郎や石櫃からのダイアゴナル(使ってみたかった言葉、笑)なパスも皆無。
誠史は怪我の影響でこの試合には間に合いませんでした。誠史がいたらよかったのにね。
vsキムナミル
大分は金崎が前半決定的なシュートを決めてたらもっと楽な展開になってたでしょう。
(いつも難しいシュート決めるのに)
試合は森重の唯一のゴールを守りきる。
森重ゴール
この日の前田俊介はイメージを覆す頑張り屋。
鈴木慎吾のキビキビとしたパスアンドゴーも好印象。
そしてエジミウソンはなんて躍動感溢れる選手なんだ。
エジミウソン
前俊
この九石ドームの一体感に嫉妬。
アビスパも早く正常に戻って欲しいぜ。
場内一周
試合後
毎度楽しみにしてるのですが、大分駅で買うお寿司。
一個150円。サバとイワシでした。
すし


夜、博多に到着。何で雨が降っとるんだー!
マイク、ナイスゴール。でも勝って欲しかった。


きょうの1曲  カヒミ・カリイ 『making our world』


category: football

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/804-df912f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)