SOUND OF DRUMS

JOMOカップというのがあるのか。  

JOMOカップ2008の開催意義はいかがなものかと、
ちょっとばかし思うわけですが、この際楽しんだほうが得かなとも思うわけで。
韓国の選手と本気で(ガチでは無いだろうけど)闘える機会があるのは、
サッカーファンとしては楽しみであります。
特に近年、シーズン前に九州でキャンプを張るKリーグのチームが増え、
俺も秘かにそれを楽しみにしているひとりでして(俺のルーツは純粋な日本人です)、
今まで見た中で今回のJOMOカップに出る選手が何人もいるようです。
今回そんな回顧録。俺が見たのは、

今年2月、熊本・札幌対水原(スウォン)、
馬力があるFWエドゥー。Jリーグで見てみたい。俺、好きなタイプ。アビスパ取れ!
アレン・アヴディッチも水原から移籍してきましたよね。
エドゥ
14番・CB李正秀(イ・ジョンス)。対人に強かった印象。
それ以上に色白っ!サッカー選手らしからぬ色白って印象大。現韓国代表。
イ・ジョンス
ご存知、GK李雲在(イ・ウンジェ)。声がとにかくデカかった。
イ・ウンジェ
同じく2月、宮崎・アビスパ対城南一和(ソンナムイルファ)、
元レイソルでもあるMF崔成国(チェ・ソングッ)。
チェソング
スピード、テクニック、パワーを兼ね備えたFWドゥドゥ。
かなりインパクトが強かった。この時は俺たちトゥドゥって呼んでまして、
一緒に行ったオータさんがスタンドから「トゥドゥ!ナイスプレイ!」と声を掛けたら、
「俺のこと知ってんのか!」みたいな顔でサムアップを返してくれましたねえ。
アビスパ取れ取れ!
トゥドゥ対北斗
トゥドゥ

そのほか、アビスパでもしかしてプレーしていたかもしれない
李官雨(イ・グァヌ)も今回来るらしいです。この問題、今だったら大丈夫だったのかな。
逃した魚はデカすぎた。残念。


韓国は永遠のライバル。だからおもしろいと思います。
時にえげつないほど激しいプレーが見られるのも楽しい。
人類皆兄弟だけど、日本はサッカーでは韓国に負けてはいけない。

今回一番残念なのが、この面白イベントにアビスパ的に参加できないこと!
まじで早くJ1に上がりたいぜよ。



きょうの1曲! ACO 『lang』

category: football

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/813-ad02696a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)