SOUND OF DRUMS

J1第20節 大分対清水 蒸し暑くない。  

わりと県境の高校に通った3年間、
毎週のように中津のスタジオでバンドの練習してたのう。
ラフィンノーズとかマッドカプセルマーケッツとかパーソンズとかBUCK-TICKとか。
4つ掛け持ちしてました。
中津

アビスパが今週は休みなので課外授業です。
行きの特急ソニック車内から別府湾を撮ろうとカメラを構えると
190cm超(ルダン似)のパパと2mくらいのママを持つ兄妹が
コンニーチワと言いながら俺に撮れ撮れとアピール。
リーグ1マニアの俺の完璧なフランス語でフランス人と確認。
この子も2mになるんだろうか。
フランスっこ
いつも蒸し暑い九石ドームはサービスデーなのか今日はそんなに暑くない。
試合中は涼しい風まで吹いてたぜ。大分の今日の相手は清水ケンタエスパルス。
完全な負け試合をよくも追い付きました。
KENTA
岡崎や本田拓也が五輪でいないシステマティックなエスパルスは、
大分のキーマン、エジミウソンに枝村をマークさせる作戦が当たる。
前半はサイド攻撃も金崎夢生も機能しない。
セカンドボールへの対応が後手にまわる大分、
清水の2点は防げそうな失点だった。ホベも悪くはないが。
ウェズレイ
清水2点
ホベエジ
後半に入ってデカモリシがとても良い具合に前線で起点となり、
じわじわ清水のエリアを蝕む。
ホベルティングも徐々に繋ぎ役としてナイス黒子を発揮。
ホベ
集中ホベ
なんでなんで
調子の良いチームとは高橋大輔のようにこぼれ玉からゴールが生まれ、
途中出場の18歳もJ初ゴールを決めちゃうんだよな。
清武のゴールは美しかった。
清武ゴール
最後は逆転してしまうんじゃないかと思ったけどドロー。
大分はよく追い付いたけど、清水は勝ち点2失ったなー。
ひとつ、今日の主審は残念なタイプの方でした。
シャムスカと握手
当選しました(もう人にあげたけど)。
ニータンミニタオル


帰りのソニックで今度は韓国の方にエクスキューズミーされましたが、
完璧な英語でサンキューと言わせました。
ベップイズネクストステーション(片言)。


きょうの1曲! Adrian Sherwood 『Boogaloo』

category: football

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/815-61f234b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)