SOUND OF DRUMS

第35節 徳島戦 いただけるものなら。  

大輝ゴール
丹羽大輝借りパク作戦開始。
そして若林不敗神話の始まりです。
日本シタール界の第一人者・若林忠宏
今日こそは今日こそは。
ギュッ
孤立状態の徳島FW陣も時々10番が怖い。
ゴロン
そしてまたも微妙にグラウシオに似ている。
二代目偽グラウシオ
マイクは確実に決めました。
丹羽に続き監督のところへ一直線。
青い瞳の君
先制点の丹羽は声に一対一にカバーリングにと噂通りの存在感。
判断力が素晴らしい選手みたいですね。借りパク作戦申請中。
集中力
それにしても吉田は神掛っていた。
吉田がいなければ負けていたかもしれない。
簡単に決定的な場面を作られる癖が抜けないですね。どうしたものなのか。
キリスト・ブッダ・ヨシダ
いつもはジャンボが目立つけどマイクがとても中盤に下がってスペースを消すなど、
効果的なディフェンスを披露。得点と同じくらい貢献度は高かったと思います。
左足のキャノンシュートも惜しかった。にしても、マイクは左足しか使わないですね。
左利き
久藤もエンジョイプレイ。ファンタジーは円熟味を増す。
磐田時代は右SBしてたなんて、今考えるとすごい話です。
ばんじゃーい
みそぎが済んだ鍋島主審もとても良いジャッジでした。
本人も今日は緊張したでしょうね。
ナイスジャッジ
北斗が常に本来の力を出してくれれば。
なんだかんだでやっぱりいつも期待している。
ホクティ
今日も無失点とは行かなかった。
蒸し暑い中頑張ってただけに、最後の失点が残念過ぎる。
まだまだ補修が必要。
消耗
いきなりお立ち台丹羽大輝。本当は吉田のはずだったんだけど、残念。
それでも丹羽は頼もしい存在になってくれそうです。
ピッチでの姿と対照的にまだあどけないですね。
いきなりヒーロー
いきなり歌わされそうになってつらかったろうに(笑)
でもどんどん丹羽をアビスパ化して行きましょう。
うたう


丹羽大輝借りパク作戦、ここに宣言!
若林不敗神話を絶やさぬよう年中アジアマンス!


きょうの1曲! Silent Poets 『Where The Sidewalk Ends』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/822-ebe04c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)