SOUND OF DRUMS

第37節 C大阪戦 OJTとバースデイ。  

OJT
秋の夜の大久保J哲哉。
我が工作員が作り上げたこの見事な幕。
そう、この日は我らが主将ワンチャンのバースデイなのだ。
模造紙
始めは一進一退。香川、乾が脅威。カッチョいいジェルマーノが見事なコンダクト。
前半から球際の粘りではアビスパに分があったけど、
隙を突かれて失点したように肝心なところが残念。
ドカベン香川
カイオってのは速くて凄かった。セレッソはホント良いブラジルコネクションを持ってますなあ。
ブラジルラブの俺としてはうらやましい。0-1で試合を折り返す。
先制される
正直俺、ハーフタイムではショボくれていましたよ。またかよと。
鋭いセレッソ攻撃陣にこのままじゃホントマズいなあと。
しかし心の中でワンチャンヌを中心にやってくれると信じていた。だって今日は誕生日。
ワンチャンヌ
しかもこのまま前半のようにOJT、つまり大久保ジャンボ哲哉が
シュートまで行けないのだったらまずいなと、イケないマイナス思考。
ところがそれは杞憂。ハライが入ってから好転。佑昌も何度も裏を突きまくる。
そしてハライの執念のドリブルが起点となり同点ゴール。やったぜOJ哲哉。
1-1
なのにすぐテンションダウンな失点。
1-2
だがセレッソがカイオを下げ守備専門の羽田を入れた。
俺、この時何となくイケル気がした。カイオがいた方が明らかに恐ろしかったし、
策士、策に溺れるか。しかしクルピ監督の執念も十分にわかる。セレッソも昇格に向け必死なのだ。
騎馬戦
同点弾は北斗のナイス粘りとノリのグッドクロス、
マイクのエクセレントヘッドに最後は佑昌のワンダフル押し込み。
2-2
こうなったらイケイケ団。
誕生日なのにワンチャン下げやがって、と僅かに心の中で思いながらも、
篠田も04年、自らの200試合出場記念試合で一番に早々にベンチに下げられるなど、
そういった類の悔しさを知ってる男。
そんな監督を男にするべく佑昌が相手DFラインの裏を蹂躙しまくった。
切り裂く
もう絶対勝てると信じてた。
ど
ー
ー
ー
ん
OJT(←流行らない)がやりましたよ。男の中の男。
ウッフィーも素晴らしいクロス!
ぴょーん
このまま大勝利。初カピタンマーク中払も見事な働きぶり。
試合中、この熱気とハライを見ながら05年夏の京都戦、
やはり素晴らしい勝利をつかんだ試合のことを思い出しました。ハライはやる男ですよ。
初
無心で勝利しか狙ってなかっただろうが布部、久藤、吉田ら元セレッソ組は、
今季このカード三連敗など意地にも掛けて許される訳にはいかなかったのだ。
ヨシさん&クドウちゃん
とりあえずフロントはジャンボ、マイク、丹羽は確実に借りパク作戦遂行4649。
俺的にはウッフィーもいて欲しい。アジア枠のこともあるし。
うれしそー!
盛大な誕生日会も無事とり行えました。
ヌノさんって凄いな。何なんだろう、この人を引きつける魅力。
これからもずっとアビスパにいて欲しい。月並みですが家買っちゃえ。
ハッピーバースデイ


結果オーライ的なところも大いにありましたが、
こんなエキサイティングな試合をしてくれるから、いつまでもアビスパを応援していられる。
もっともっと、ずっとずっと。

まだまだあきらめないぞ。


きょうの1曲! ZAZEN BOYS 『Honnoji』

category: Avispa

tb: 0   cm: 2

コメント

もっちゃんありがとう!
流行るかな?(笑)

URL | みのるるる #-
2008/10/25 05:09 | edit

OJT(流行らせますw)のゴールの写真!すごい!

うわわわ!感動物です!!!

URL | もっちゃん #-
2008/10/22 08:36 | edit

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/824-8e5e125e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)