SOUND OF DRUMS

第43節 愛媛戦 ナイス2ゴールはあったんだけど  

びじょーん
おおお、ついに姿を現した(お披露目は次回)
わたくし、その次回のビジョンお披露目式を見たかったけど、
最終節はレベスタに来られないので、この試合が今年最後。
昇格は無くなったけど久しぶりの試合だったし、前日雁ノ巣に行ったら良い雰囲気だったので、
俺の中で期待は高まってたけど、前半は相変わらずオヨヨって感じで。
奪取
閉塞感漂うアビスパに対し愛媛の各選手同士、連動した動きが光る。
大木勉のスルーパスに反応した横山がゴールへ流し込み先制点を奪う。
相手が上手かったといえばそれまでだけど。
勉とかいてススムと読む
先制点献上
惇、城後、中島らの視野の広さを伺わせるサイドチェンジはあるも散発、
細かい繋ぎの部分やセカンドボールの争いで相手の素早い寄せに遭い打開できない。
なんて閉じた試合なんだ。
惇
相手が阻む
後半は少し開く。迷いがちょっと取れ、動きにフレキシブルさが出てきた。
同点弾は惇のクロスからジャンボゴール。惇を右サイドに位置した意図がここで当たる。
惇クロス
ジャンボヘッド
同点
なんかうれしい、特にうれしい、この二人だと。
夢の饗宴
アビスパの宝
前半はゴール方向に向いていないように見えた城後がスマッシュ。
相手GKの手を弾きバーを叩いたところに詰めていたのは佑昌。
いい得点だ!積極さが無い城後は俺たちの好きな城後じゃないぜ。
佑昌詰める
よしよし
しかし逆転後、丹羽が相手の得点機会を阻止、一発レッド。
丹羽だけの責任では無いと思う。
がーん
惇→ヌノ
即座に惇に替えてヌノさんを投入。しかししかし。
同点にされた場面も田中をフリーにしてしまった。
おいつかれる
献身的なジャンボの働きは続き、
献身的ジャンボ
相手に屈しない
相手に転ばされても
ウッフィーの途中投入も、実らずドロー。
ウッフィー退団なんですね。もったいないなあ、チクショウ。
決まってから想うこのウフクラヴ感。
ウッフィー投入
闘いに則した至極全うな結果に無念さが残る。
選手みんな自分の持ち味、特徴が出ていない。もったいない。

北斗には俄然スケールの大きな選手になって欲しい。
俺的にはたとえば往年の北澤豪みたいな選手になって欲しいです。
鮮やかなフェイントを混ぜたドリブルとかがあるわけではないけど、
闘志溢れて、一番汗かいて、値千金な仕事ができて、それでいて雑なプレーが無い。
そうなれる選手のはずなんだけども。
秘めたるポテンシャルを全部出しきれ


昨日も皆さんにたくさんお祝いなどを貰ってしまいました。
ありがとうございました。
こうなりゃ毎年ウェディング作戦ですね(詐欺)。



きょうの1曲! Spangle Call Lilli Line 『Cast A Spell On Her』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/832-35ebbd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)