SOUND OF DRUMS

偵察2  

網のはずれたところから撮影
先日の日曜日はアビスパ対HONDA FC戦を見学しようとゴートゥー宮崎。
が、道中ノンビリし過ぎたせいか、宮崎に着いたときには時間的に、
ホークス渋滞的に、WBC渋滞的に難しいと判断、
こんな事もあろうかと予備で考えていたシーガイアに向かいました。
予備のシーガイアと言うのはまたもACL対策、広島がキャンプを張っているこの場所に、
今年はフロンターレが闘う浦項(ポハン)スティーラースがTMで来たのです。
3年前、アビスパも雁ノ巣で対決しましたよね。6-3で完勝。
ちなみにその試合は今年から大宮のパクウォンジェ、札幌チョウソンファンもいた。
(俺の吉村さえもゴールを決めたあの時のGKは現在韓国代表の正GK鄭成龍)
入りみだれて
ビビッタ。あの去年強かった広島が前半は手も足も出なかった。
ハーフコートに押されっぱなしのワンサイドゲーム。
一方的
この右SB崔孝鎭(チェヒョジン)ってヤバかったな。
恐ろしい機動力、そして速くて正確なクロスボール。
そりゃ現役韓国代表なわけだ。去年の日韓オールスター戦にも来てたらしい。
チェヒョジン
広島はストヤノフが完全に封じこめられていた。
オーバーラップも一回のみ。
ストヤノフ
浦項のトップ下・黄辰成(ファンジンソン)は不発。
アビスパがあの時FKで決められたこの選手、左足のファンタジスタ。
(その前に大分とのTMでも見たこの選手のFKは本当に凄かった)
ファンジンソン
モテそうな選手を発見。CB金亨鎰(キムヒョンイル)、体つきが凄い。187cmだそうで。
間近で見ると横浜FMの松田か中沢のような筋骨隆々。ハードマーキングのストッパー。
この選手も去年の日韓オールスター戦にも来てたらしい。
顔が大久保嘉人に似てると思いました。
キムヒョンイル
デカイ
前半は2-0で浦項がリード。雨が降る中試合は続く。
浦項のファリアス監督はどうやらブラジルU-20代表の監督とかをしていた人らしい。
俺の友達によると「韓国のシャムスカ」的位置づけらしい。名監督なんですな。
ベンチ
そしてこのデニルソンという選手が本当に凄かった。
広島守備陣をなぎ倒しながら、またはヒラリとかわしながら、
圧倒的な技のドリブルでゴールへと迫った。ヴィルトール似(顔が)。
調べたらこの人、昔パリSGとかフェイエノールトとかにいたらしい。
パスサッカー隆盛のJリーグではあまり見られない光景な気がしました。
もっとJリーグでもドリブル&ドリブルを見たいですよ。お客も沸くし。
Eduardo Vieira Do Nascimento
やはり偵察に来ていた面々もうなってたはずであろう。
右から石野、内藤、小林、いちばん左は広島の森山
一方の広島のクラック・柏木は後半に入り奮闘。
彼の蹴る位置目の前2mの距離からCKを見ましたが先生、曲がり過ぎです!
日本代表クラスってやっぱり凄いんですね。
後半は広島が息を吹き返して逆転。3-2で広島の勝利。
柏木
シーズンが始まったらアビスパの事ばっかりになってしまうので、
この時期は他の魅力も楽しく学べて好きな季節です。
中国のチームとか日本でキャンプとかしないのかな。
あとアラブ諸国のチームとかも見てみたい(笑)
あらためて、ACLに出るようなチームになって面白い相手と真剣勝負の応援したいです。

チキン南蛮は日本が誇れる食いもんですよ。
シーガイア近くの定食屋「よしもと」のチキン南蛮・900円


でも花粉症だけは本当に勘弁して欲しい。
オマケに咳も出始めて、どうやら風邪も引いてしまいました。
安静にしようにも多忙で。明日も大分には行けません。
みなさんいろいろ教えてくださいね。
開幕が近くなって次第にウキウキしてます。早く治そう。


きょうの1曲! FISHMANS 『ゆらめき IN THE AIR』

category: football

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/845-20c43f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)