SOUND OF DRUMS

第8節 愛媛戦 耐える  

ばんざい
耐えに耐えてもぎ取る。
今年初のホームでのナイトゲーム。先制点は開始1分!
右サイド城後から裏へ抜け出す惇へスルーパス、惇のシュートは弾かれるも、
ゴール前、目の前にこぼれて来たボールをユタカが落ち着いて押し込む!
前半1分
城後のスルーパスも惇のシュートもユタカのポジションも良かったですね。
命
怪我と噂のジャンボに代えて黒部が久しぶりのスタメン。
ジャンボがいなくても黒部がいるというこの安心感。
初スタメン
早い時間帯ではユタカとのコンビで惜しいチャンスがありました。
ユタカ
時間が経つにつれて愛媛も攻め込んでくる。
意に反して足元でのパス交換やスルーパス、左サイドの横谷のドリブルなどで攻め込んできました。
しかし吉田がこの試合も神懸る。
吉田
跳ね返す。
マコ
跳ね返す。
城後
機を見て上がる。
ナギ
カウンターを狙う。
ユタカ
それ以上に愛媛の攻撃に耐える。
吉田
愛媛の守備も堅い。常に素早くブロックを作って守ってくる。
アビスパも攻撃時に味方のフォローが少なかったように見えた。
堅い
ユタカも良い形でシュート体制に持っていけなかった。
なかなか
それでも惇、ウェリントンらが攻撃参加を企てる。
惇
勢いに押され焦る場面が増え始めたところに久藤登場。
何とか試合を落ち着けて欲しいと願う。
久藤
アレックスも初登場。もう少し余裕のある場面で見たかったですね。
(大画面でもいい耳)
耳
久しぶりに見た対峙するアライールはパワーアップしてたように思いました。
今年の愛媛は侮れないと感じた試合でした。
対アライール
それでも耐えて勝利を掴む。本当に吉田の活躍無くして勝利無しでしたね。
ヨシ
後ろの選手もニヤニヤ。長い吉田の話にニヤニヤ。
でもたっぷり聞けてファンとしてはうれしいです。
ニヤニヤ
勝ち点3を積み上げながらチーム力も上げて行って欲しいですね。
勝ち



なんかブログの調子がおかしい。更新が遅れました。
普段の行いの悪さの罰でしょう。


きょうの1曲! XTC 『English Roundabout』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/857-572d0194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)