SOUND OF DRUMS

おいでませ山口へ  

角島大橋
おいでませ」の発音のアクセントは「で」らしいです。
山口県は下関市角島(つのしま)に行ってみました。
たぶん県のプロジェクトで海に水色の絵の具を撒いているのでしょう。
それくらい青い。
青
角島灯台にも上ってみました。
逆光
灯台の前の人が170cmなのでそれ基準でご判断ください。
基準
105段のらせん階段の先には絶景が待っていました。
国定公園
イカも捕獲。シンプルに塩味でうまかったです。ちなみにひとつ200円。
イカ
うちのおよめさんの実家の宇部に泊まり、翌日には山口市阿知須のてしま旅館で食事。
古旅館をデザイナーズ旅館へと改築した、地元では有名なところらしく、とても良いところでした。
館内至る所にsou-sou。旅館のスタッフもsou-souでキメている。
グッズもたくさん売ってました。これはロビー。
ロビー
ひそかに話題を呼びそうだという宇部の小野牛。
小野牛
うししし
フロマンジェならぬてしまんじぇ。二日間で山口を少しだけ堪能しました。
だって山口って広いですもんねえ。
てしまんじぇ

ここからはサッカー編。
まず、土曜日の夕方は俺ひとり別行動で宇部からで車で1時間弱の防府市へ。
山口県一のサッカー名門校・高川学園(旧多々良学園)にて、
明日から中国社会人リーグが開幕の、レノファ山口が練習するという事で行ってきました。
さすが名門校、人工芝のとても良いコートでした。
調べたら卒業生は高松大樹、中山元気、蔵川洋平、中原貴之とからしいです。
高川学園
レノファにはもちろんあの二人、元アビスパの多久島顕悟と安田忠臣!
そして元ガンバ、愛媛の伊藤博幹などがいます。
練習メニューは開幕戦前日のなごやかムード。なごやか過ぎる。
タク
ヤス
練習後、タクとヤスに接触はせず。
男一人が選手に寄って行くのもキモチ悪い話なんでやめときました。
それに開幕戦前日なのにサポーターの姿は皆無。
練習見学は遅れて行った俺が一番乗り・・・。
その後おじさんが二人ほど来たが、最後まで見たのは俺のみ。
おのだサッカー交流公園
しかし翌日、宇部から福岡に戻る前におよめさんの実家から20分の所にある
小野田市の試合会場に寄ってみると、結構な観戦者数で驚きました。
到着した頃には試合残り10分と言うところでしたが、ヤスの晴れ姿は見られました。
一方のタクはベンチに入られず残念。試合も1-1。
ヤス
惜しいシュートをはずす。
はずす
終了後の選手の顔を見る限り、昨年全国地域リーグ決勝大会に進み、
JFL昇格を手に入れかけたチームとしては不満なところでしょう。
俺にとって第二、第三の故郷な感じになってきている
山口のレノファも今後少し追っかけてみようと思います。
ヤス


今度は秋吉台、青海島、岩国あたりを攻めたい。


きょうの1曲! The City 『Snow Queen』

category: Renofa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/858-b5c7bd71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)