SOUND OF DRUMS

おとといから思うこと  

なんで俺は、
いつもクラブに対してガッカリするのかという、基本に立ち返って考えてみたんですが、
本当はアビスパが大好きだし大事な存在で成功を願う点では、
ファン・サポーターとクラブは本質は同じで信頼し合うべきファミリー・同志のはずなんですけどね。
なぜ思惑のズレを感じたり不信感を持ってしまうのでしょう。
仲間・ファミリー・同志と喧嘩なんか一番無駄だし、したくないんですけど。
喧嘩して解り合えること、得る事も大きいと思うんですが、
今は実りある喧嘩になって無いと思う。

同じベクトルなら(熱心に)応援する人たちと、チームに一番近い人逹が喧嘩しても
その後は思いが同じなら仲良く歩めると思うし、
そういうチームは多くはないけど日本にも数あると認識してます。
なぜ今互いに頼りに、リスペクトできないのか、
喧嘩しても無駄な血が流れるだけで終わってしまうのか。

近年は特にクラブへの疑問に対して先日の交換会のようなはぐらかされ方や、
努力が見えない結果、嘘を付かれた形になってる不信感、
真剣な我々に対してアビスパというクラブの真摯さが欠けてるからだと思います。
仲間の本気をぶつける思いに正面から相対してくれる人物が
上層部にいないからじゃないでしょうか。

意図的かわからないけど話し合いにしてもズレてる点とか
結果的にリスペクトを欠いた誠意にガッカリなんだと思う。
ホントはアビスパって名の付く人達なら楽しく頼りにしたいし、
ユーモアある幕やゲーフラ作ったりもしたいし、
うちの社長とかGMって熱心なんだよって話の種にしたいんです。

馴れ合い過ぎも絶対良くないけど、支えたくなるような存在で無いから
大多数に不信感を持たれてるのではないでしょうか。
さらにまだこの窮地でも何とかできないかと、
思う側が願いと貴重な時間を費やしてるのに社長が来なかったりなど、
期待感の裏返しが続く行為にはいつまでも気持ちは持ち堪えられません。

何度も誠意と書いてますが、チームは勝利への意欲と行動、
クラブはそれを支える気概が見えれば、
俺たちはどこまでも頼もしく思い応援しますよ。させてもらいますよ。

今回の意見交換会にいつもなら来る仲間が来なかったのも、
もう同じ同志・ファミリーに対してこれ以上心痛めたく無いし、
失望したくないという思いからだと思うんですよね。
いわば家族内のケンカ、恋人同士の痴話ゲンカなんて
よその人(他チームサポーターなど)にとってはゴシップ雑誌のレベルでニヤニヤ馬鹿らしい話だし、
とても見てられない恥ずかしい事だと思う。心を痛めるだけ。

Jリーグという誇れる世界にいるデリカシーある大人なら、
俺たちの気持ちを本当に汲み取って欲しい。
この思い、いつになったら届くんだろう。
-

サポーターはどうかと言う点は書きません。
俺はサポーター組織にいる人間じゃないし(ご存知SA席にいるし)、
誰かを巻き込んで応援してるつもりでももちろんありません。
偉そうに言ってるけど俺は俺が身の丈でフルパワーの応援すれば良いと思ってますので、
俺が言う筋では無いと思ってます。
普段疑問を感じたら差し出がましいですが必ず聞いてはいます。(ノリオ先輩他)
結局、いろんな方が言ってますがもうアビスパを応援している人が個人レベルでどう思い、
行動しなくてはいけないかって言う局面まで行き着いてると実感しています。


もうひとつ、
あるブログで前回のエントリーを書いた文章をそのまま写して掲載されてるのを見つけました。
以前もでしたし文責がどうとか言いたくないけど、
ましてはポジティブな内容でないのでURLまで貼られるのも気分良くないし嬉しくないです。
メールしようと思ったけどメアドもないしコメント欄に
書き込むのもどうかと思ったのでここでお伝えしたいです。
褒められるのとかだったら嬉しいんですけど、普段は個人的な文章も書き留めるブログなので
こういう機会だからにしても丸写しは勘弁願いたいです。

どうせやるならポジティブな時にこちらもオイシくなる形でやってくれるなら構わないんですけど、
ご覧のように誇らしい内容書いてないのだからそっとしておいて欲しい。
俺が友達の友達の知り合いなら声掛けてください。
別に仲間から声掛けられるの嫌じゃないですから。
放っておけばいい事かもしれないけどただ、仁義に欠けるやり方は好きじゃないので。

category: Avispa

tb: --   cm: 2

コメント

はじめまして。書いてる男です。
自己紹介を見るまでもなく、多くの人がそうでないと思います。
お願いします。

URL | みのるるる #mQop/nM.
2009/06/16 22:13 | edit

引用の件について

はじめまして。その節は不愉快な気分にさせてしまったようで申し訳ございませんでした。
先に「自己紹介」の方を確認しておくべきでした。
(ちなみに私の方のブログでは、引用元(URLなど)を明示してあれば、いくらでも引用してもらって構わないという運営ポリシーなんで、てっきり他の多くの人もそうかと思っておりました。すみません。ちなみにメルアドは見つけにくいかもしれませんが、プロフィールの方をクリックしてもらえば明記していますので。コメントの方もスパム対策のため「承認制」を取っていますが、スパム・コメントと同一人物による複数名義での同時、大量コメント以外は公開してますので、どしどしコメントください。)

失礼いたしました。



URL | nettaro #JalddpaA
2009/06/16 20:25 | edit

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret