SOUND OF DRUMS

第13回 福岡県サッカー選手権大会決勝 NW北九州対福岡大学  

永井謙佑
昨日の朝この試合があるのだと知りました。
ニューウェーブ北九州対福岡大学の決勝戦atレベルファイブスタジアム。
本来ならこの大会の優勝チームが天皇杯・福岡県代表なわけですが、
NWはJFL前期の成績が上位だったのでJFLの枠で、
福大はこの前の全日本大学サッカートーナメントで優勝したので、
両チーム共この試合に負けても天皇杯には行けるとの事。
なので試合内容はゆるい、事はまったくありませんでした。
↓我がアビスパの強化指定選手・福岡大学キャプテン宮路洋輔。
MIYAJI
両チームとも前線に素早くボール送るサッカーだったんですが、
福大は永井謙佑の前方のスペースへ、
NWの場合は宮川がポストできるようなボールを送ってました。
C大阪や草津にもいた宮川大輔はとても良いFWだと思います。
宮川大輔
37歳桑原裕義も中盤の底で引き締める。
桑原
後半に入り試合が動く。61分、ゴール前の混戦の中、宮川の強いライナー性のクロスに、
ファーサイドのゴール前に詰めていた伊藤琢矢が頭であわせNWが先制。
伊藤琢矢
しかし福大も次々選手を投入し追い上げる。
市川稔
75分、永井のスピードが活きる。
空いた最前線のスペースへのボールにDFより先に追いつき、
DFを抱えながら構わずシュート。ボールはGK水原大樹の手の届かないコースへゴール。
NAGAI
NAGAI
NAGAI
GOAL
大分トリニータ高橋の弟、高橋祐太郎も途中から登場。大型FW。
高橋祐太郎
高橋祐太郎
宮路も上背は無いも宮川へのロングボールを何度も跳ね返す。
宮路
しかしNWが再び突き放す。
終了間際の88分、佐野裕哉のCKから片野寛理が頭で合わせる。
突き放す
NWは残り時間DFドグラス(ブログがおもしろい)を投入し、
高橋祐太郎にマンマークで付かせ押さえ込む。両チームとも必死です。
ドグラス
藤田直之
スクランブル
このまま試合は2-1でNW北九州の勝利。優勝。
優勝はさすがの貫禄、NW。しかし福岡大学もまったく互角の戦いを演じました。
記念写真
アランのプレーをまだ見た事無いので見てみたいです。右利きなんでしょ(笑)
アラン×タチコ
君たちはお願いですから近い将来もこのスタジアムをホームグラウンドとして闘ってくださいね。
永井謙佑
宮路洋輔


清武功暉という選手が福岡大学にいるらしいので見てみたかったです。
大分サポーターの知り合いが去年言ってた、トリニータ清武の弟。
出なかったのは先日まで行われていたSBSカップの影響ですかね。
兄をも凌ぐ物凄い選手と聞いていたのですが、トップ昇格しなくて福大に進んだんですね。
福岡を気に入ってくれたらいいなあ。


きょうの1曲! 土岐麻子 『Flamingo』

category: football

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/894-1017d945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)