SOUND OF DRUMS

終わりは始まり  

最終戦、黒部のゴール良かったですね。
現地に行かれた方、お疲れ様でした。うらやましかったです。

ホーム最終戦のよしさんの挨拶をあれから何度も繰り返し見てしまいました。
あんな事言わせて切なかったけど、やっぱり素晴らしい挨拶だったと思う。

今シーズンも終わってしまいました。
長かったような短かったような。
覚えているようで、覚えてないような。
とにかくモヤモヤしたまま過ぎてしまった。
勝った試合は喜べたけど、何かを積み上げられたのかと考えると、思い浮かばない。
ここ最近はアビスパの事考えるだけで頭の中重くなってため息出る感じになるけど、

それでも、
じゃんぼ
史上最高レベルで俺たちのハートを鷲掴んでるジャンボや、
プレーしてて楽しい時はつい顔に出ちゃって、
それを見てる側も笑顔になっちゃうユタカや、
どんどん頼もしくなってきた佑昌や、
起用で賢くて、熱いハートもチラリ見える弟分・惇や、
どこまでもストイックで信頼感抜群な大輝や、
いつまで経ってもちっともオトナにならない、
だけどまじりっけ無い純粋さが憎めない柳楽や(進歩も見えるよ)、
どこまでハートを砕いてもチームの為に献身的で、
本当に天才じゃなかろうかと、うなるプレーを存分に見せてくれるキヨさんや、
全部は書けないけどそんなアビスパの選手が大好きで、
きよさんとダイキ
博多の森で会う(しか会わない)仲間が大好きで、
今シーズンはあまり行かなかったけど、
試合終わった後の祝勝会(時々残念会)が大好きで、
いつも同じ場所に座るあの席からのレベスタの眺めが、
サポーターソングが、

スタジアム中にこだまする
「博多の男なら気持ちを見せろ」が、

時々、超絶妙なタイミングで始まる
「どんなに苦しい時でも心の中にいつもいる」

が大好きで、
GOAL
遠征に行けば知らない人でもアビスパっぽい人を見つけた時の心強く感じる瞬間と、
「お互いつくづくアビスパバカだなあ」と言わずとも思っちゃう瞬間と、
アウェイ
博多の森のシーズン初めのさわやかな新緑とにおい、
照りつける夏の太陽が隠れ、スタジアムライトと夕やみが交わる時、
やっとここも涼しくなってきたなあと感じる秋のデーゲームが大好きで、
L5S
藤枝で産まれ、博多で育ったアビスパ福岡、
かけがえの無いものだと思う。
あの静寂や混沌から歓喜に変わる瞬間、新しいドラマが生まれる瞬間、
かけがえの無いものだと思う。いつまでも守りたい。
1129

オフは期待以上に、これまでに無い不安感が出てしまうかもしれないアビスパ、
それでも春までしばらくお預けはさみしいです。
これ以上減る事無く同じ仲間で、加わる新しい仲間で、
来年が楽しいアビスパになるように願うばかりです。
晴れ

なんてちょっとかっこつけた感じになってしまいましたが、
何か俺もちょっと疲れてるんだと思います(苦笑)。
また次のシーズン、スタジアムで皆に笑顔で会える事を楽しみにしています。
アビスパを愛するみんなにピース。


きょうの1曲! UA 『温度』

category: Avispa

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/923-be6dbc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)