SOUND OF DRUMS

TM 鳥栖対水原三星戦  

スウォンサムスン・ブルーウイングス
アビスパがいきなり天皇杯でよよよっと優勝なんかしてしまった時の為、
毎年この時期はスパイします。
本日は昨年のACLで鹿島を倒した水原三星ブルーウイングス。
開始前猛烈な風雨で表にいる事が苦痛だったのが試合開始直前に雨上がる。
なんということでしょう(劇的ビフォーアフター)。
北部G
3人ほど東アジア選手権の代表に行ってるとはいえ、
A代表選出歴のある選手は候補を含めて17、8人もいるチーム、スター揃いって訳みたいです。
その中には去年までプレミアリーグにいた趙源煕(チョウォンヒ)や、
チョウォニ
フェイエノールトにいた宋鐘国(ソンジョング)、
その他千葉にもいて97年のW杯予選でも闘った金大儀(キムデイ)らソウソウたるメンバー。
そして柏や千葉、僕的にはPSGにいてQBKみたいな事やってたレイナウドがいた事にびっくりです。
ソンジョング
キムデイ
ヘイナウド
試合は前半水原がブラジル人モッタの2ゴールで2-0。
鳥栖はCB郭煕柱(カクヒジュ)の深いタックルや趙源煕(チョウォンヒ)の強いコンタクトに苦戦。
それでも両チームとも攻守の切り替えが早く、
鳥栖の問題は肝心なところでのフォローが遅かったり、シュートに持ち込めなかったり、
逆に言うと水原との違いが際立ってその部分だったと思います。
カウンターになったら素早くレイナウドやモッタに渡ってフィニッシュまで行きました。
古橋達弥に似てた李相湖(イサンホ)って選手のドリブルも危険だったなー。
イサンホ
セットプレイも
後半ガラッとメンバーを入れ替えた水原を鳥栖が押し込む。
結局2-2で引き分け。水原の視察のつもりでしたが、鳥栖の新韓国人キムミヌも良い選手で、
あれはアビスパ気をつけねばいかん選手になりそうですよ。
ああ、ACLに出たらこんな外国の強い相手とガッチリできちゃうんだよな。
早く出たいぜACL!


昨日のtoeのライブ、最高でした。
この夜が永遠に続けばいいのにと本当に思いました。幸せでした。
2階席の最高のポジショニングも勝因


きょうの1曲! toe 『グッドバイ』

category: football + music

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

※承認後のコメントUPとなります
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://passgo8.blog78.fc2.com/tb.php/934-270072da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)